アトラシアンクラウド新機能2022年8月:助かる~!今秋注目の Atlassian Cloud 新機能

リックソフトブログ

2022年09月26日

アトラシアンクラウド新機能2022年8月:助かる~!今秋注目の Atlassian Cloud 新機能

Author

永谷 寛子 Nagatani Hiroko

永谷 寛子</mt:Var>

  

こんにちは。リックソフトのヘルプデスクでサポートエンジニアを担当しております永谷です。

リックソフトでは、サポートサービス「サポートプラス」の特典として Atlassian Cloud 製品の新機能をサポートドキュメントサイトにて毎月お届けしています。
今回も先月リリースの Atlassian Cloud 新機能から、永谷が個人的に「わァッ...」と思ったものを一部ご紹介します。
また、今回は これから公開予定の注目の機能 も先取りしてお知らせしちゃいま~~~す。

<新機能!>Jira 課題の長ったらしいコメントを折り畳める

課題にぶら下がるコメント・やりとりが 50 件を超えたあたりから、「もう遡って確認するのがダルすぎる... 」「誰か一旦要約して...」という状況、あるあるですよね... ないですか???でも、誰もやらない...。そこで!

Jira課題のコメント内で展開マクロが使えるようになりました。

2022092101_expand.gif

あまり重要でない二次的な情報のコメントを編集して展開マクロに放り込めば... 整理できるかも。

え?展開マクロ内の情報はブラウザのページ内検索で引っかからないから使いたくない?
大丈夫です。展開マクロごとに タイトルが付けられる のです。タイトルは検索に引っかかります。
同じような情報のコメントをすべて同じタイトルでラベル付けして展開マクロで折り畳めば、むしろ探しやすくなるかも...?

課題作成時にステータスを選べる

ずっと欲しかった...!そんな機能です!
課題作成時に 任意のステータスを自由に選択 して始められます。

2022092102_issue create.png

作成した段階であらかじめ他のステータスにしておきたい場合ってありますよね。

「テスト用の課題を作りたいけど課題作成時には通知が飛んじゃう」
「更に複数作りたいけど全部いちいちトランジションしてステータスを変えていくのが手間!」

なんて問題がすべて解消されます。やったね!

Jira ビジネスプロジェクト ボード上でサブタスクをネスト表示

ビジネスプロジェクトボード ビュー上、ボタンを押下するとサブタスクが親課題にネストして表示されるようになりました。

2022092103_showsubtask.gif

ボードを見ながら課題の進捗状況を確認するシーンは多いと思います。
ボタンひとつでサブタスクがぱらっとすべて表示されるので、課題のボリューム感がひと目でわかる地味に嬉しい機能ですね。

※本機能はビジネスプロジェクト固有のものです。その他のソフトウェアプロジェクト等にはありません。

Confluence コンテンツに「ステータス」の概念が登場

Confluence のコンテンツは、これまで種別として「ドラフト」「公開済」といった概念しかありませんでしたが...

なんと今回、公開ページに「ステータス」を設定できるようになりました!

2022092104_page status.png

ステータスを使用すると、Jira の課題のように、ページがコンテンツライフサイクル上のどの状態なのか を明示できます。

例えば、マニュアル系のドキュメントを管理しているスペースで、複数のメンバーによりコンテンツの作成やメンテナンスを行なっていく場合。
どのページにメンテナンスが必要なのか?
未公開のドラフトがあって今も編集中なのか?
アーカイブ化対象??削除予定??
このような、ページの状態管理はちょっと面倒でした。

今回リリースの機能「ステータス」を使用し各ページにステータスを設定していけば、共同作業するメンバーは触っていいページなのかどうかすぐにわかります。

なお、ステータスはスペース管理者がスペースごとにカスタマイズ可能です。

2022092105_page status edit.png

ステータスをいい感じにカスタマイズすれば、共同作業メンバーにスペースのコンテンツルールをガイドするのがかなり楽になるかも...

22年10月から提供開始!Confluence シングルスペースゲストで外部コラボ

こちらは 10/1 から段階的に提供を開始する予定の新機能です。

Confluence サイト内に「ゲストユーザー」を追加できるようになります!
一時的に Confluence で作業するメンバーを増やしたい... でも追加でコストをかけたくない。
そんなときには ゲストユーザー を追加して簡単にメンバーを増やせるようになります。

Confluenceゲストユーザーのポイント★

  • ゲストユーザーは、スペースごとに組織管理者が追加できます。
  • ゲストユーザーのアクセスは単一のスペースのみです。
  • ゲストユーザーは、ユーザーディレクトリやユーザー情報へのアクセスは許可されません。
  • スペース管理者は、他のユーザーと同じようにゲストユーザーのスペース権限を設定可能です。

例えば、開発チームが外部の協力会社と共同プロジェクトを進める場合、協力会社のメンバーに Confluence の課金対象ユーザーアカウントを払い出すのはお金もかかるし、他の情報が見えてしまうのが心配...
そんなとき、ゲストユーザー を利用すれば、お金もかからないし社内の内部情報が漏れる心配もありません。

こちらの機能の詳細は以下のコミュニティ記事でご確認いただけます。

ぜひチェックしてみてください~!

              
                                                       

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Atlassian Cloud

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP