×
日経XTECH Activeに掲載
Scaled Agile社とリックソフトの
トップ対談記事はこちら
日経XTECH Activeに掲載Scaled Agile社とリックソフトのトップ対談記事はこちら
  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Jira Align(アジャイル経営を実現できるツール)

アジャイル開発からアジャイル経営へ、
変革に挑む企業を支援するツール

最新のビジネスフレームワークをもとに組織の縦(セクショナリズム)や横(サイロ化)の弊害を削減し、組織全体のつながりを最適化。

ソフトウェア開発部門ではスタンダードな“アジャイル”の考えを組織全体へ展開させ、組織の全員が足並みを揃え同じ目的に向かうことで、予測困難な変化が続く状況の中でも価値を高め続けられる組織へパワーアップさせます。

このようなことにお困りではないでしょうか?

めまぐるしく変化する市場のニーズに対応したい

めまぐるしく変化する
市場のニーズに対応したい

勢いに負けないスピード感を持ちたい

グローバルの競合やスタートアップの勢いに負けないスピード感を持ちたい

適切なツールが見つからない

エンタープライズアジャイルやDXに取り組んでいるが、適切なツールが見つからない

Jira Align が可能にすること

リアルタイムで確認
組織の全ての活動がリアルタイムで確認できます
作業と経営戦略を結びつけます
全ての作業と経営戦略を結びつけます
組織全体でビジネスを加速
共有された成果をもとに組織全体でビジネスを加速させます
現場のエンゲージメントを高めます
現場のエンゲージメントを高めます

Jira Align は、組織の作業状況を測定しながら、作業をより正確に計画・実施できます。
そのため、投資すべき項目のリソース配分についても、より柔軟に、素早く決断していけるようサポートします。

Jira Align の特長

組織内の全ての作業を見える化

組織全体の作業状況に関するデータを1箇所に集約し、
リアルタイムで進捗確認をすることができます。

リアルタイムで進捗確認

経営戦略から現場の作業まで結びつけ、
組織全体が同じ方向に向かって進む

経営陣が示した戦略テーマをもとに、現場の作業までブレークダウンするため、チームとポートフォリオ全体のスコープ、ロードマップ、および依存関係を決定していく上で、全員が同じ認識を持って進めていくことができます。

組織全体が同じ方向に向かって進む

ゴールに向けて投資を最適化

常に戦略的投資と顧客価値を結び付け、
素早く対応できる組織へとパワーアップできます。

ゴールに向けて投資を最適化

Jira Align は
さまざまなビジネスフレームワークに
対応しています。

Scaled Agile Framework (SAFe®)

大企業がアジャイル変革を開始しやすい構造化されたアプローチが特長で、企業のアジャイルをスケーリングしていくための最も普及しているフレームワークです。
SAFe® は組織構造を維持しながらアジャイルの利点を実現するのに役立ち、既に多くのグローバル企業で成功事例があります。

リックソフトはSAFe® を提唱するスケールドアジャイル社とパートナーシップを締結しています。

Scrum@Scale

Scrum@Scale は、スクラムフレームワークの拡張版です。

Scrum@Scale は通常、チームレベルですでにスクラムを正常に実装しており、組織全体にフレームワークを実装しようとしている組織で採用されています。

LeSS

LeSS は、大規模な開発に適用されるスクラムです。
組織に調整を依頼する一方で、あまりにも多くのルール、役割、および成果物を提供することは根本的に欠陥があるという考えに基づき、成功を促進するためにスケーリングフレームワークを最小限に抑える必要があることを示唆しています。

Spotify

Spotify は、アジャイルをスケーリングするための人主導の自律型フレームワークで、文化とネットワークの重要性を強調しています。

Disciplined Agile (DA)

Disciplined Agile Delivery (DAD)は、ITソリューションデリバリーに携わる人を第一に考えた学習指向のハイブリッドアジャイルアプローチです。
DAは、IBMのフレームワークを設計した経験に基づいて、プロジェクトの開始から提供までのエンドツーエンドのライフサイクル全体をカバーするように設計されています。

専任チームが貴社のアジャイル変革をお手伝い

ビジネスアジリティを獲得し、変化に強く価値を高め続けられる組織にするためには、継続的な学習を重ねながら プロセス(SAFe®)・ツール(Jira Align)、そして変革の主体である人(ユーザー)という3方向のアプローチをバランスよく実践していくことが鍵になります。

この3つのアプローチに沿ったメソッドで、大規模アジャイル変革を一緒に実現していきませんか。

リックソフトもSAFe® のトレーニングを受講しており、Jira Align を社内導入中です。

そのノウハウを生かし、専任チームが貴社のアジャイル変革をお手伝いさせていただきます。

リックソフトはSAFe® を提唱するスケールドアジャイル社の
Goldパートナーとしても公式に認定されています。

日本企業がアジャイルな組織になり新たな成長を遂げることを、
リックソフトは全力で支援いたします。
大規模アジャイルの実現にご興味がありましたら
ぜひお気軽にご相談ください。

Goldパートナー

Gartner IT Symposium/Xpo®に出展
いま日本の大企業に必要な大規模アジャイル解説ビデオ

アジャイル解説ビデオ

PAGE TOP