Issue Editor for JIRA|課題編集ツール

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Issue Editor for JIRA(課題編集ツール)

Issue Editor for JIRA

Issue Editor for JIRA とは?

Issue Editor for JIRAは「表形式での課題編集機能をサポートしていない」という弱点を補うJIRAのアドオンです。一覧形式で課題を編集できるため、表計算ソフトの課題管理に近い感覚でJIRAの課題を編集できます。

製品開発の経緯

JIRAでタスク管理/課題管理をしている時に、複数の課題を更新したいケースが良くあります。JIRAの標準機能では、課題ナビゲータで編集対象の課題一覧を表示する事はできますが、そこで編集する場合は編集画面を開いて1課題ずつ変更していなければいけません。JIRAは汎用性の高い課題管理ツールなので、JIRAには様々な情報が格納されるようになりますが、表計算ソフトのような表形式での課題編集機能をサポートしていないことが弱点になります。お客様の 「JIRAは表計算ソフトの様に複数の課題をまとめて編集する事ができないので、不便」、「課題ナビゲータの課題一覧画面で簡単に課題を更新したい」という声を聞いて、Issue Editor を開発しました。

製品開発の経緯

主な特長

課題ナビゲータから起動できます

課題ナビゲータから起動できます

Issue Editor for JIRA をインストールすると、画面右上に「編集ボタン」が表示されます。このボタンにより、編集モードに切り替わります。編集対象のデータは、検索結果と同じデータです。対象のカラムも引き継がれます。

表示列を固定できます

表示列を固定できます

画面を横スクロールするときに固定する列を指定する事ができます。

コピー&ペースト

コピー&ペースト

セルからセルへの一括のコピーが可能です。 表計算ソフトのように、1か所のセルを複数セルへの一括コピーをする事ができます。

数値バー

数値バー

数値フィールドを棒グラフ形式で表示する事ができます。フィールドの値をビジュアルに比較できます。

PAGE TOP