JIRA Software|課題管理ツール(プロジェクト管理ツール)

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. JIRA Software(プロジェクト管理ツール)

JIRA Software

JIRA Softwareとは?

JIRA Softwareは、Atlassian(アトラシアン)社が開発した課題管理ツール(プロジェクト管理ツール)です。その高度なカスタマイズ性により、バグ管理ツールの枠を超えて、タスク管理、工数管理、進捗管理、スケジュール管理などプロジェクト全般を広く管理します。複数プロジェクトの進捗やタスクを一元管理します。

JIRA Softwareは、旧JIRAと旧JIRA Agileがセットになった製品で、アジャイル開発ツールとしてご活用いただけます。アジャイル開発の経験豊富な専門家だけでなく、アジャイル開発をこれからはじめようと考えている方にもすぐに活用していただけます。

JIRA Softwareは、チーム内でのタスクの見える化を簡単に実現します。

スクラム、カンバンに対応しています。

製品紹介を見る(Youtube)

JIRAライセンス体系について

主な特徴

作業の進捗状況が一目で把握できる

作業の進捗状況が一目で把握できる

JIRA における課題とは、ひとつの作業です。JIRAを使えば、チームの作業や問題を課題として作成し、ユーザーを割り当て、作業を管理できます。また、コメント機能でチームでディスカッションし、内容を履歴として残すことができます。またメンション機能で特定の担当者に簡単に情報の共有ができます。JIRAの作業ベースとなる課題の詳細画面では、様々な操作を行えます。

  • 課題の編集(要約、説明、担当者の変更など)
  • ワークフロー操作
  • ファイルの添付
  • コメントの追加
  • 作業時間のチェックと記録
  • 課題に関連したソースコードのコミット
  • 課題を別プロジェクトに移動
  • 投票、ウォッチャー登録

プロジェクト管理

プロジェクト管理

JIRA は、あらゆるタイプの課題(バグ、要件、タスクなど)を管理します。プロジェクト単位に、課題に対して属性を設定し、効率よく課題を分類できます。また強力な検索機能でたくさんの課題の中から瞬時に目当ての課題をみつけます。フィルターを利用して作業状況を多彩なレポートで閲覧でき、期限が迫った課題、最近更新された課題など、プロジェクトの全体像を把握できます。

計画:バックログをすばやく作成、優先順位つける

計画:バックログをすばやく作成、優先順位つける

スクラム、カンバンに対応しています。

ユーザーストーリーを作成することによって、製品バックログをすばやく作成します。

課題をドラック&ドロップすることによって、バックログのユーザーストーリーとバグを順位付けできます。

大量のバックログがある場合でも、フィルタリングで、瞬時に特定のユーザーストーリーやバグを見つけることができます。

追跡:進捗の見える化

追跡:進捗の見える化

ボードで、プロジェクトの課題ステータスを一目で見ることができます。

また、ボード上で課題をドラッグアンドドロップするか、右側に表示される課題の詳細を編集するだけで、ストーリーのステータスを更新できます。

強力なアドオン(別売)でさらに便利に

強力なアドオン(別売)でさらに便利に

JIRA上でWBS(Work Breakdown Structure)とガントチャートを使用できるようになります。プロジェクト全体の進捗状況を俯瞰し、予定と実績をガントバーで比較することができます。

Arsenale Dataplane と連携すると、数十種類の豊富なレポートを追加できます。Excel、SQL、プログラミングを使用することなく、JIRAレポート機能をパワフルに利用できます。

PAGE TOP