Alfresco connector for JIRA (ECM連携ツール)

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Alfresco connector for JIRA (ECM連携ツール)

Alfresco for JIRA (JIRAfresco)(ECM連携ツール)

Alfresco connector for JIRAとは

Alfresco connector for JIRAとは、プロセス管理、タスク管理、プロジェクト管理として多くの企業で導入されている「JIRA(ジラ)」とCMIS対応のエンタープライズコンテンツマネージメント(ECM)であるAlfresco(アルフレスコ)と連携するアドオンです。

強力なコンテンツ管理機能をもつAlfresco(アルフレスコ)と組み合わせる事で、プロセス管理とコンテンツ管理が融合され「誰が」、「どのプロジェクトで」、「どのフェーズ(またはWBS)で」作成した成果物(ドキュメント)であるかが管理できるようになります。

Alfresco connector fo JIRA を使って登録されたコンテンツは、JIRAの画面上で「サムネイル表示」「動画表示」が出来るだけでなく、ExcelやWordなどのファイルをOfficeソフトウェアを起動しなくてもプレビュー表示する事ができます。

Alfresco connector for JIRAとは

導入のメリット

いままでの添付ファイルへの不満
添付ファイルのサムネイル、プレビュー表示ができないので、毎回ダウンロードして確かめる必要がある。これによりダウンロード負荷が高くなり、JIRAが不安定に…
クライアントに複製ファイルが多数発生するために、情報管理が煩雑になってしまいます。
添付ファイルのバージョン管理がなく、先祖返りしてしまうことも…
過去に添付したファイルに簡単に戻せる仕組みが欲しい…
サイズの大きなファイル(数GB以上)をアップロードすると JIRAがOutOfMemoryErrorで落ちる。何とかJIRAだけはサービスを安定稼動させたい…
Alfresco connector for JIRAを使うと
Alfrescoの強力なコンテンツ変換機能を利用すれば、JIRAに負荷を かけることなく添付ファイルのサムネイル、プレビュー表示できる!
Alfrescoのバージョン管理を利用すれば、ユーザーにとって使いやすい仕組みを提供できる!
AlfrescoのCMIS規格に沿ったAPIを、JIRAを経由せずに利用すれば、JIRAへの負荷はなし!
添付ファイルによるサービスダウンなし!

主な特徴

ドラッグ&ドロップでファイルを簡単にアップロード

ドラッグ&ドロップでファイルを簡単にアップロード

コンテンツのサムネイル表示

コンテンツのサムネイル表示

プレビュー表示

JIRA上にリンクされたファイルをPDF化してプレビュー表示

プレビュー表示

版管理

版管理

フォルダ作成

JIRA上からECM側のフォルダ作成、削除を行う事ができます。

フォルダ作成

フォルダ作成

ファイル検索

ファイル名、作成者、MIMEタイプ、ファイル内のキーワードで検索する事ができます。

ファイル検索

コンテンツリンク

Alfresco connector for JIRAから保存されたファイルはエンタープライズコンテンツマネージメント(ECM)に保存され、JIRAの課題(チケット)とファイルはリンクとして取り扱われます。これにより同じファイルを複数のJIRAの課題(チケット)でリンクする事や、別のアトラシアン製品であるConfluence(※.1)と同じファイルをリンクする事もできます。

※.1 Confluence版は現在開発中

PAGE TOP