Trello(トレロ)はタスクをカード(かんばん方式)で視覚的に管理し、チームでの効率的なタスク共有を強力に支援するコラボレーションツールです。

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Trello タスク管理・コラボレーションツール

Trello

Trelloはチームで利用できるカード(かんばん方式)タイプの
タスク管理・コラボレーションツール

※この動画には音声はありません

カード型(かんばん方式)タスク管理

カード型(かんばん方式)タスク管理

プロジェクトのタスクは、ボードという作業エリアにカードとして登録していきます。

1枚のホワイトボードに複数の付箋を新たに貼ったり、剥がして別の場所に移動させたりするような感覚で、タスクを簡単に取り扱うことができます。

各カードでは、対象メンバー、チェックリスト、期限、添付ファイル、進捗状況、チームメンバーからのコメント、アクティビティログなどを管理できます。

視覚的なタスク共有

チームメンバー全員が作業の見通しを共有し、何が完了していて何が残っているのかを素早く視覚的に把握することができます。

ボードの見た目と機能を管理することで、チームがどのように仕事を進めるかを形作り、全てのタスクの作業対象、作業メンバー、進捗状況(ToDo、作業中、完了など)を段階的かつ視覚的に追跡することができます。

各タスクに残されたコメント(フィードバック)やアクティビティログを見ることで、タスクが完了するまでの全過程も可視化することができます。

視覚的なタスク共有

チームのための情報共有機能

チームのための情報共有機能

Trelloはチーム公開設定、ボード公開設定、メンバー管理、通知機能、アクティビティログなど、チームでのタスク共有、情報共有に最適な基本機能が充実しています。

必要な情報を1か所にまとめてそのすべてに一元的にアクセスできるため、誰とでも分かりやすく作業を共有でき、共同作業やコラボレーションそのものも非常に簡単にできるようになります。

Power-Up(アドオン)による豊富な拡張機能

Trelloおよびサードパーティによって提供されている無料のアドオンを使用することで、さまざまな業種やプロジェクトの特性に合った機能を強化できます。

たとえば、外部サービスの情報やデータをTrelloに直接取り込んだり、Jira、Slack、Google Drive、Salesforce、InVisionなどと統合してカレンダー、カスタムフィールド、カードの繰り返しなどを設定するなど、さまざまな機能と連携を通じてTrelloボードをさらに充実したアプリケーションに変えていくことができます。

時間の節約やコンテキストの切り替え防止になるのはもちろん、Trelloはハブとして機能し生産性がさらに向上します。

Power-Up(アドオン)による豊富な拡張機能

※この動画には音声はありません

その他の特長

Jiraとの連携

Jiraとの連携

クラウド版のJira Cloudは、そのままTrelloと連携できます。

Jiraの問題をTrelloカードにリンクすると、添付されたJiraの問題のステータス、優先順位、担当者などをTrelloで確認できます。

TrelloカードからJira課題を作成すると、Jira側に作成された課題にTrelloカードのリンクが自動で設定されます。

検索と絞り込み

検索と絞り込み

Trelloではすべてのボードを対象にカードの文字列を検索ができます

また、カードの絞り込み機能では、特定のボードのカードのラベルやメンバー、期限、キーワードなどでカードをフィルター表示することができます。

豊富な活用事例

豊富な活用事例
新興企業から Fortune 500 企業に至るまで、あらゆる業種・規模の企業を含む2,500万人以上のユーザーがTrelloを利用しています。 Atlassian社のページでは、ビジネス、芸術、教育、エンジニアリング & IT、イベント計画、マーケティング、販売 & CRM、プロダクトマネジメントなど、さまざまなTrelloボードのテンプレートとサンプルが公開されています。
相談したい
専任の担当者とコミュニケーションを取りながら購入を進めていけます。
相談したい

お問い合わせ

資料が欲しい
製品のご紹介資料をダウンロードいただけます。
使い方を知りたい

資料ダウンロード

PAGE TOP