組織にアジャイルをもたらす「Jira Align」の機能紹介〜アジャイルチーム編〜

リックソフトブログ

2022年02月18日

組織にアジャイルをもたらす「Jira Align」の機能紹介〜アジャイルチーム編〜

Author

鈴木 華 Hana Suzuki

鈴木 華</mt:Var>

  

こんにちは。リックソフトのHANAです。

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
こよみの上では春を迎えましたね。HANAの鼻は花の粉を感じるようになりました。

さて、今回はアジャイルチームが利用する機能について紹介したいと思います。

■Team Room

Team Programはアジャイルチームが使用するボードになります。

下記はダッシュボードビューで、これにはチームビューとマイビューの2種類があり、チームビューではチームメンバーの状況を、マイビューでは自身のチケット情報など関連した情報を表示・切替することができます。
現在のチームの状況を把握することができるビューになります。

下記のスクリーンショットはチームビューになりますが、ユーザーのアイコンをクリックすると各ユーザーのロールや所属チーム、プログラムなどを確認することができます。

下記はイテレーションボードビューで、チームのイテレーションの進捗状況を把握することができます。

ワークアイテムはドラッグアンドドロップでステータスを遷移させることができますが、ロールに応じた権限により遷移することが制限されます。

このビューではミーティングの開始やイテレーションの終了といったイベントを実行することができます。
(画面右上の青いボタン)
ミーティングにはデイリースタンドアップやレトロスペクティブなどがあります。
また、PIのFeature、チームのStory、Taskといったワークアイテムを1画面で確認することができます。

■Team Meetings

チームミーティングではイテレーションプランニング、デイリースタンドアップ、レトロスペクティブといったイベントを実施することができます。

デイリースタンドアップはあらかじめスケジュールされており、カレンダービューでも確認することができます。

イテレーションプランニングでは、参加者をチェックしたり、ミーティングでの決定事項や上がった意見などを記述して残すことができます。

プランニングポーカーによる見積も用意されています。ちょっとしたゲーム感覚で行うことができます。

レトロスペクティブでは、あらかじめふりかえる項目が決められており、時間もカウントダウンされていきます。
各メンバーとはチャットでやり取りもできるので、疑問点なども確認することができます。参加者で合意をとって終了する項目もあります。

■User Story Maps

Jiraの基本機能になかったユーザーストーリーマップを作成することができます。
ユーザーストーリーマップからストーリーを作成し、各イテレーションに割り当てて実行していきます。

リリースの計画やバックログの整理、チームと顧客間の課題を把握するのに役立てることができます。
作成したストーリーはカード形式で表示され、クリックすると詳細内容を編集することができます。
優先順位などカードの移動はドラッグアンドドロップで行います。

■Jira Softwareとの連携

Jira AlignはJira Softwareと連携して使用することが推奨されております。
アジャイルチームのワークアイテムは下記のようにマッピングされます。
それ以外の用語のマッピングについては1回目と2回目のブログを参照ください。

Jira SoftwareのストーリーやスプリントもJira Alignに同期され、Jira SoftwareのチケットにJira Alignのワークアイテムのリンクが双方に自動で付加されます。

クリックすると該当するワークアイテムに遷移することができます。

フィールド情報をマッピングする必要があり、カスタムフィールドについてはカスタムフィールドID等を入力する必要があります。
そのためチーム管理対象プロジェクト(Next-gen)で利用するのはお勧めできません。

Jira AlignはJira Softwareと連携して使用するので、アジャイルチームは実運用上はJira Softwareで作業をし、管理していくことになります。
上記のほかにもまだ機能がたくさんありますが、それはまた今度。

アジャイルチームが利用できるJira Alignの機能を紹介させていただきました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
ここまでのお相手はHANAでした。それでは。

                                         

関連する製品についてはこちらをご覧ください。

Jira Align Scaled Agile Framework®︎(SAFe®︎)

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム               
                    
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Jira Align SAFe

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP