第8回 Workatoとは? Team Mangement 機能でガバナンス設定をしよう

リックソフトブログ

2021年12月22日

第8回 Workatoとは? Team Mangement 機能でガバナンス設定をしよう

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

  

みなさん、こんにちは。

リックソフト プリセールス Workato担当の大薗です。
「Workatoとは?」ブログの"8回目"になります。

今回は、Workatoのワークスペースにログインするユーザーに対して権限設定ができる「Team Management」を取り上げて行きたいと思います。

このTeam Managementを使ってワークスペースにログインできるユーザーの管理や、ユーザー毎にレシピ・コネクション使用・編集制御やWorkatoの機能制限を設定することができます。

Workatoを導入した際、まず最初に設定することになるのが、このTeam Managementだと思います。

ぜひ、一読してみてください。

※Team Management機能を利用するには、Team Managementを利用できる権限が必要です。

■Team Managementでできること

Workatoの左メニューに「Team Management」があり、このメニューからTeam画面を開くことができます。

Team画面を開くとタブ形式で

  • Collaborators
  • Pending invitations
  • Roles
  • Settings

のメニューがあり、右上には、

  • Inveite Collaboratorボタン

が表示されています。

それでは、各機能を説明していきたいと思います。


【Collaborators】

ワークスペースに招待されているユーザーが一覧で表示されています。

  • ユーザー名
  • 最新のアクティビティ
  • Role
  • Project access権限

ユーザーの行をクリックすると、そのユーザーの権限の変更やユーザーの削除を行うことができます。


【Pending invitations】

ワークスペースへの招待をしたユーザーで、まだ処理をしていないユーザーが表示されます。


【Roles】

各ユーザーに付与することができるRole一覧が表示されています。

デフォルトでは

  • Analytst
  • Admin
  • Operator

の3種類から選択することができます。

※上図では右上にAdd Roleボタンが表示されていますが、Roleの種類を追加したい場合は、Advanced Recipe Management & Operationsオプションが必要です。

各Roleをクリックすると、詳細の権限設定が可能となります。
設定できる権限は以下の通りです。

項目名
内容
Recipe creation Projects、Folder、Connections、Recipesのアクセス、作成、更新、削除などの権限設定
Debug jobs レシピのアクションに対して行われたHTTPで呼び出したネットワークトレースの表示有無
Project access どのProjectsにアクセスできるかの設定(ProjectsはTopレベルのみ指定可能)
Tools Workatoが用意している、Tools機能の使用許可など
Connector SDK オリジナルのコネクタを作ることができるConnector SDK機能のアクセス、作成、更新、削除などの権限設定
Team management Team management機能のアクセス、作成、更新、削除などの権限設定
Activity audit 監査ログへのアクセス許可

【Settings】

Teamの名前や、Teamにアクセスする際に認証方法を設定できます。

認証設定の種類は以下から選ぶことができます。

  • Workato認証(ID/PW)
  • SAMLベースのシングルサインオン
  • 2要素認証

【Invite collaborator】

Teamにメンバーを招待することができます。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • 初期のRole

を選択し、「Send Invitation」ボタンで招待情報がメールアドレスに送信されます。

招待されたユーザーは、送信された招待メールからワークスペースにログイン及びTeamに参加することができます。

■よりTeam Managementを使いこなすには?

Workatoでは、「Advanced Recipe Management & Operations」というオプションを用意しており、

  • Roleの種類を追加する
  • 複数のTeamを追加する(開発・本番用や、部署毎など)
    ※Teamは左メニューのチームアイコンをクリックすると切り替えられます。

といった機能も利用することが可能になります。
より詳しくお話をお聞きしたい場合は、ぜひリックソフトまでお問合せくださいませ。

■まとめ

様々な用途でWorkatoを扱うことになるため、Workatoを扱うユーザーも多くなることが予想されます。

そのため、Team Managementの設定はとても重要になってきます。

例えば、レシピの用途によっては重要な情報を扱うこともあるため、レシピが格納されているProjectsへのアクセスは関係者のみに絞る必要があります。

そんな時、Workatoでは説明した通り柔軟なRole設定が可能になるため、各企業様の運用に沿ったガバナンス設定が行えます。

細かい権限設定ができるのは数多くあるiPaaSの中でもWorkatoが長けており差別化のポイントでもありますので、ぜひ、チェックしてみてください!

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Workato

Workatoを試してみたい方はこちら。

Workato無料トライアルご依頼フォーム

Workatoに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Workato お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Workato Workatoとは

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP