製品担当者が語る、iPaasツール「Workato」の魅力とは?

リックソフトブログ

2021年04月20日

製品担当者が語る、iPaasツール「Workato」の魅力とは?

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

みなさん、こんにちは。
リックソフト プリセールス Workato担当の大薗です。

昨今注目されている「DX」。皆様はどんな対応をされていますか?
DXを推進するプラットフォームとして、iPaaSという製品があります。

※iPaaSとは「Integration Platform as a Service」の略称でSaaS内およびSaaSやアプリケーション間の統合を構築および展開するためのプラットフォームです。

リックソフトではiPaaS製品の1つである「Workato」を取り扱っており、そんなWorkatoの良さをぜひ皆様に知ってもらいたい!!
という思いで僭越ながら記事を書いております。

ぜひ、最後までお読みください。

今回は第1回ということで、Workatoってそもそも何なの?レシピって?
といったWorkatoの基本部分をご紹介します。

それでは、早速始めてまいりましょう!

Workatoとは?

まず、Workatoで覚えて欲しいことは3つです!

  • レシピ型のiPaaSであること
  • RPAでは実現できない、企業単位での業務プロセス自動化を実現するパフォーマンスがあること
  • データのサイロ化を撲滅し、DX推進に活用できること

どうしても、「データ連携できる」という考えが先行しがちで、それだけなら費用対効果合わないよ?というお言葉がいただくこと多いです。
が、そこがゴールじゃないです!!ということをまず最初に伝えています。(伝わっていますように。。。)

Workato導入の目的

下図はWorkato社が提唱するWorkatoのオートメーションレベルのイメージになります。

Level1では「SasSやアプリケーション間のデータを自動的に同期・統合させること」をゴールとしています。
 例:システムAに情報が登録されたらシステムBにも必要な情報が自動的に反映される。など

Level2では、全社規模(組織・部署を横断)でプロセス自動化を実現させることをゴールとしています。
 例:申請や稟議などの承認プロセスで、多部門を横断して連携が必要になる業務を自動化する。など

Level3では、1つのUI上で業務を完結させられる状態をゴールとしています。
 例:SlackやTeamsなどの業務の中心として扱われることが多いコミュニケーションツール上で操作を行えるようにし効率化を図る。

このように、データ連携はほんの始まりにすぎません。
そのため弊社では、Workatoの商品説明やデモンストレーションの際に、お客様にはLevel2以上の目線になっていただけるよう、Workatoの説明を心がけております。

レシピってなんなの?

Workatoでは、レシピという単位で自動化を設計します。
レシピは、複数のアプリケーションにまたがる、ユーザーによって構築された自動化ワークフローです。
1つのトリガー(○○が発生したタイミングで開始すること)、1つ以上のアクション、およびコネクターで構成されます。

トリガーを起点に、1STEPごとにアクションを実施させるフローを構築していきます。
このSTEPを繋げてできあがるワークフローが"レシピ"となります。

こちらは、レシピの1例になります。

上図のレシピでは、Jiraというタスク管理ツールのチケットが更新されたタイミングがトリガーになります。
その後、Jiraの値によってSlackに通知が行われています。

このように、トリガーから始まり、各STEPで様々なアクションが実施されているのが、わかりやすいUIだとお分かりいただけると思います。

また、トリガーも含め各ステップ内で呼び出しているアプリケーションのことを、Workatoでは「コネクタ」と読んでいます。

レシピの作り方や、コネクタについては次回以降のブログでお伝えしていきますので、お楽しみに!

リックソフトでは、ご要望に応じ、Workatoの実際画面をお見せしたデモンストレーションや、様々な企業様で構築いただいたユースケースのご説明をさせていただきます。

詳しく聞いてみたい!と思いましたら、ぜひお問い合わせください。

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Workato

Workatoを試してみたい方はこちら。

Workato無料トライアルご依頼フォーム

Workatoに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Workato お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Workato Workatoとは

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP