WorkatoとSMS配信サービス「SMSLINK」でSMSを送信してみよう

リックソフトブログ

2021年07月07日

WorkatoとSMS配信サービス「SMSLINK」でSMSを送信してみよう

Author

大野 智之 Tomoyuki Ohno

大野 智之</mt:Var>

■はじめに

WorkatoにはSMS(ショートメッセージサービス)送信用のコネクターが標準で用意されており、スマートフォン等の携帯電話へショートメッセージを送信することが出来ます。

しかし、このコネクターは日本国内の携帯電話へのSMS送信が許可されておらず、このコネクターを利用して日本国内の携帯電話に対してSMS送信を行おうとすると次のようにエラーメッセージが表示され、SMSを送信することができません。

このため、Workatoを利用して日本国内の携帯電話に対してSMS送信を行う場合、利用者側でREST等のWebAPIに対応し、かつ日本国内の携帯電話へのSMS送信に対応しているSMS配信サービスを別途契約する必要があります。

また、サービス事業者が提供するAPIドキュメント等を参考に、SMS配信サービスが提供するAPIを用いてSMS送信機能(ロジック)を実装する必要があるため、やや敷居の高いものとなります。

■SMSLINKコネクターのご紹介

当社では、株式会社ネクスウェイが提供するSMS配信サービス「SMSLINK」に対応したWorkato用のカスタムコネクター「SMSLINKコネクター」を、当社でWorkatoをご契約いただいたお客様向けに提供しております。

本コネクターを利用することで、Workatoから日本国内の携帯電話に対して簡単にSMSを送信いただけるようになります。

SMSLINKコネクターには、SMS送信に必要な機能が全て含まれておりますので、お客様自身でAPIドキュメントを参考にSMS送信機能を実装する必要はなく、SMSコネクターへパラメータとして案件名・メッセージ本文・SMS送信先の電話番号をセットするだけで、簡単にSMS送信を行っていただけます。

また、電話番号は複数指定することができますので、一度に同じメッセージを複数の携帯電話を宛先に送信いただくことも可能です。

■アプリケーション(Jira)からのSMS送信例

上記ではWorkatoのインターフェース上に値を直接セットしていますが、通常はWorkato上に値を直接セットすることはありません。

ほとんどの場合は、JiraやKintone, Salesforce等何らかのアプリケーションと連携してWorkatoを利用します。

Workatoはそれらのアプリケーションの処理を起点(トリガー)として、アプリケーションから渡された値を使用して、後続の処理(アクション)を実行します。


【インターフェースの例】

以下はJiraに実装した、非常に単純なSMS送信インターフェースの例です。

SMS配信メッセージとSMS配信先電話番号等を入力し、「SMS送信」へトランジションを変更すると、WorkatoはそれをトリガーにSMS送信処理を開始します。

また、SMS送信処理が完了すると、ステータスが「Done」に変更されます。


【レシピの例】

以下は、Jira課題をトリガーにSMS送信を行うWorkatoレシピの例です。

このレシピでは、特定の条件に一致するJiraの課題更新が発生した際に、それをトリガーに処理を開始します。

処理が開始されると、SMSLINKに対してSMS送信リクエストが行われ、その後Jiraの課題ステータスを「Done」(完了)に変更します。

なお、上記レシピでは、改行区切りの文字列として渡されるSMS配信先の電話番号を配列に変換するため、Rubyコネクターを使用しています。

コネクターの設定やコードは次の通りとなります。ご覧のとおりコードは短く、難易度もそれほど高くありません。

なお、文字列ではなく配列で配信先の電話番号が渡される場合はこのような処理を追加する(Rubyコネクタを利用する)必要は無く、全ての処理をノーコードで実装することができます。


【SMS送信】

上記Workatoレシピを利用してSMS送信を行うと、SMSLINK上では次の通り配信結果を確認することができます。

また、SMSLINKから携帯電話(スマートフォン)に対してSMSが送信され、各端末のSMSアプリより送信内容を確認することができます。

■まとめ

WorkatoとSMSLINK、そして当社のSMSLINKコネクターを利用することで、ノーコードあるいはローコードで簡単にSMS送信機能を実現することができます。

また、Workatoとアプリケーションを連携することで、SMS送信機能が用意されていないアプリケーションであっても、簡単にSMS送信機能を実装することが可能です。

最近はスマートフォンの普及や新しい働き方等により、クラウドサービスの利活用とともに、SMSの利活用シーンがさらに拡がってきています。

もし、自社のシステムのSMS対応を簡単に実現したい、現在利用中のクラウドサービスをSMSに簡単に対応させたいとお考えの場合、是非ご参考ならびにWorkatoをご検討いただけましたら幸いです。

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Workato

Workatoを試してみたい方はこちら。

Workato無料トライアルご依頼フォーム

Workatoに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Workato お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Workato

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP