第5回:Workatoとは? レシピの稼働状況をマネジメントしよう

リックソフトブログ

2021年11月05日

第5回:Workatoとは? レシピの稼働状況をマネジメントしよう

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

  

みなさん、こんにちは。

リックソフト プリセールス Workato担当の大薗です。
「Workatoとは?」ブログの"5回目"になります。

Workatoは主に、業務を自動化する目的で利用されます。
そのため、作成したレシピは、日々常に稼働している状態です。

  • これらが正常に稼働しているか
  • エラーは発生していないか
  • もしエラーが発生していたらその対処は済んでいるのか

などなど、マネジメントすることは多々あります。

Workatoではそれらをマネジメントする便利な方法として、ダッシュボード機能を提供しています。
今回は、そんなWorkatoのメインメニューの1つ、ダッシュボードについて説明をしていきたいと思います。

■ダッシュボード機能とは?

  • どんなレシピが動いていて、どのくらいのタスクを処理しているのか
  • エラーが発生していないか

こうしたリアルタイムの情報をダッシュボード画面にグラフで可視化します。

Workato内の左メニューバーの「Dashboard」から、ダッシュボードを開くことができます。

ダッシュボード画面では

  • 今稼働しているレシピは?
  • 成功したジョブの数は?
  • 失敗したジョブの数は?
  • タスク数はどれくらい発生しているか?

といった情報を、棒グラフにて表示してくれます。
棒グラフの単位はX軸が日付、Y軸はJob数となっています。

また、日付の範囲も任意選択が可能です。
対象となるProjectまたはレシピも指定可能となっています。

棒グラフの下には、稼働しているレシピが表示されており、レシピごとに

「Successful」= 成功したJob数

Failed」= 失敗したJob数

「Task」= 発生したタスク数

を確認することができ、「Successful」や「Failed」をクリックすることでレシピのLog画面に遷移し、Jobを確認することができます。

Failedが発生している場合、該当するレシピからLogに遷移し、エラー状況を即座に確認することができます。
そのため、エラーに対してすぐ対処することができるので、問題管理の一環としても活用いただけます。

■レシピごとにDependencyが確認できる

ダッシュボード画面の「Dependency graph」タブから、レシピごとのDependencyを確認することができます。

レシピごとにどんな「コネクタ」「Lookup Table」「Callable Recipe」を利用しているかなどをすぐに把握することができます。

左上のViewから対象となるレシピを選択することが可能です。

Dependencyを把握することで、レシピ回収やエラー発生時に、他にどんな影響がでるかなど把握することできます。

■まとめ

無事に稼働しているか、エラーは発生していないかなど、一つ一つレシピのログを確認するのはとても大変です。

ダッシュボード機能では、現在稼働しているレシピの状況を一目で把握することができるため、稼働状況をマネジメントするためには欠かせない機能となっています。

このような機能を持っていることも、iPaaS製品を選定する上で差別化となるポイントですので、ぜひ、チェックしてみてください。

Workatoを実際に触ってSalesforceとSlack連携を実現するハンズオン形式ウェビナーを開催します

 
                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Workato

Workatoを試してみたい方はこちら。

Workato無料トライアルご依頼フォーム

Workatoに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Workato お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Workato Workatoとは

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP