第4回:Workatoとは? レシピのマネジメントに欠かせないVersion管理機能

リックソフトブログ

2021年10月15日

第4回:Workatoとは? レシピのマネジメントに欠かせないVersion管理機能

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

みなさん、こんにちは。

リックソフト プリセールス Workato担当の大薗です。
「Workatoとは?」ブログの"4回目"になります。

今回は、Workatoで作成したレシピのVersion管理機能について触れていきたいと思います。

プログラムなどで、コードを管理するのに必要不可欠な、Version管理。
Workatoでも、「いつ・誰が・何をしたのか」を全てVersionとして記録しています。

また、前のVersionを参照・復元することも簡単操作で行えるため、多くの企業様でガバナンスの一環として利用されています。

それでは早速説明していきたいと思います。

■Versionの作成方法

Version管理をする方法は特になにか特別な操作は必要ありません。
レシピを作成している際に、Editの画面でSaveボタンを押すだけで

Verisionが自動生成されるため、レシピを使っているユーザーは特に意識することなくVersion管理が行うことができます。

ちょっとした変更でもSaveボタンを押せば、毎回しっかりとVersionが作成されるので特別な操作は必要ありません。

■Versionを確認する

Versionの確認方法は、作成したレシピの「Version」タグをクリックすることで、確認することができます。

各Versionで、「いつ、誰が、何をしたか」を確認することができます。

また、Versionごとに、Commentsを入力することができるため、前Versionのレシピを開くことなく、何を変更したかが後々わかるように、こまめにコメントを入力されておくことをお勧めいたします。

■前のVersionに復元する

前のVersionに復元することも簡単に行うことができます。

方法は、Versionタグで復元したい行をクリックし、画面右上にある「Restore this version」を押すことで可能となります。

※レシピがスタート中はボタンが非アクティブになっていますので、復元したい場合は、レシピをSTOPしてください。

このように簡単手順で、復元状態からレシピを編集・実行することができます。

復元したレシピが最新Versionとして管理されるため、復元前に戻したい時も同様の手順で戻すことができますので、安心ですね。

■まとめ

Workatoは、特にエンタープライズ利用を目的として作られているため、Version管理機能は実装していますが世に出回っているiPaaS製品には、こういったVersion機能を持ち合わせている製品はあまり多くありません。

いわゆる市民開発が可能な製品だからこそ、ガバナンス機能はとても重要となりますのでぜひ、このような目線で商品選定をされてはいかがでしょうか?

Workatoを実際に触ってSalesforceとSlack連携を実現するハンズオン形式ウェビナーを開催します

 
                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Workato

Workatoを試してみたい方はこちら。

Workato無料トライアルご依頼フォーム

Workatoに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Workato お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Workato Workatoとは

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP