データセンター版ライセンスの改定前と改定後の内容について

リックソフトブログ

2021年01月25日

データセンター版ライセンスの改定前と改定後の内容について

Author

大塚 和彦 Kazuhiko Ohtsuka

大塚 和彦</mt:Var>

アトラシアン社から2020年にクラウドファースト戦略が発表されました。

このクラウドファースト戦略のポイントは、以下の3つです。

  • サーバー版ライセンスの販売終息
  • オンプレミス環境で利用するライセンス製品の価格改定
  • SaaS型クラウド製品(以下、クラウド版)の価格改定

このブログでは

  • オンプレミス環境で利用するライセンス製品の価格改定

のなかで

2種類のオンプレミス環境向けライセンスのうち「データセンターライセンス」についてご紹介します。

目次

データセンターライセンス(データセンター版)とは

オンプレミス環境で利用するアトラシアン製品は2種類あります。

  • サーバー版ライセンス(以下、サーバー版)
  • データセンター版ライセンス(以下、データセンター版)

この2つの違いですが、簡単にご説明しますと以下のようになります。

項目
サーバー版
データセンター版
想定利用

datacenter01.png

datacenter02.png

ノード数 シングルノード シングルノード/マルチノード
ジャストインタイム プロビジョニング ×
シングルサインオン(SSO) ×
ディザスタリカバリ ×

サービス停止を伴わない(もしくは影響が少ない)アップグレード

× ○ ※.1
備考

それ以外でも、カスタムフィールド最適化、監査などの機能が追加されています。詳しくは「サーバー版とデータセンター版の比較」を参照ください。

※よく勘違いされますが、データセンター施設で利用しなければならないというライセンスではありません。

※.1 Jiraの場合(ゼロダインタイムアップグレード) / Confluenceの場合(ローリングアップグレード)

サーバー版とデータセンター版の比較

今回のアトラシアン社の発表では、よりエンタープライズ向けを強化するため、シングルノード対応のサーバー版の販売終息を行い、データセンター版とクラウド版に注力するということになりました。

データセンター版の価格改定は単なる値上げではありません

すでに価格改定については、このページでご案内をさせていただいておりますが、誤解しないでいただきたいのが、データセンター版に関しては単なる値上げではありません。

これまでアドオンとして別々に販売されていた「Team Calendar」「Advanced Roadmaps(旧 Jira portfolio)」などが、今回の改定では標準として提供されます。

ライセンス内容の変更点(改定前と改定後)

Jira Software(データセンター版)の場合

改定前
改定後
  datacenter03.png

datacenter04.png

「アドオン」、「サポート」は

別々に有償提供されていた。

基本ライセンスに含まれる体系に変更された

Confluence(データセンター版)の場合

改定前
改定後
  datacenter05.png

datacenter06.png

「アドオン」、「サポート」は

別々に有償提供されていた。

基本ライセンスに含まれる体系に変更された

Jira Service Management(データセンター版)の場合

改定前
改定後
  datacenter07.png

datacenter08.png

「アドオン」、「サポート」は

別々に有償提供されていた。

基本ライセンスに含まれる体系に変更された

おわりに

この改定によって、さらにJira Softwareはアジャイル・スクラム開発機能を強化し、Confluenceはコラボレーション機能を強化、Jira Service Managementは、ITIL(R)の対応範囲を拡大し、ITサービスマネージメント機能を強化しました。

今回の改定では、価格アップに目が行きがちですが製品機能としても強化されていることをご紹介させていただきました。

参照元:https://www.atlassian.com/ja/licensing/future-pricing/data-center-pricing/faqs#new-subscription-prices

                                               

関連する製品についてはこちらをご覧ください

Jira Software Jira Service Management Confluence

関連する製品を試してみたい方はこちら

Jira Software 無料トライアルご依頼フォーム Jira Service Management 無料トライアルご依頼フォーム Confluence 無料トライアルご依頼フォーム

関連する製品の資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております

Jira Software お問い合わせ Jira Service Management お問い合わせ Confluence お問い合わせ         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点やその他製品に関しましては下記よりお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Confluence Data Center Jira Jira Service Desk

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP