チームの対応時間を簡単にレポート表示する「Status Time Reports」のご紹介

リックソフトブログ

2022年06月17日

チームの対応時間を簡単にレポート表示する「Status Time Reports」のご紹介

Author

澤田 深雪 Miyuki Sawada

澤田 深雪</mt:Var>

  

このシリーズは、Atlassian社のMarketplaceで掲載されていて使ってみたい!気になる!というアプリをどんどん紹介するシリーズです。

今回は、「Status Time Reports」というアプリの紹介です〜

リーダーなどのチームをまとめる役割の方々は、チームメンバーがJira課題の対応にどれだけ時間がかかっているかをレポートにして、パッと現状を把握し、次の指示やアドバイスなどをしたいですよね

いろいろな切り口からスタッフの対応時間を計算し、レポートにするのが今回のアプリです

日本語対応もしていますので、ぜひお試しください!

では、「Status Time Reports」をご紹介します!

■豊富で高度なレポーティング機能

レポートに表示したい課題フィールドやステータスを選択し、グループ化することで、多様で多数のレポートを作成することができます

■カスタマイズされた複数の作業カレンダー

カスタマイズされた複数の作業カレンダーを定義することができます。勤務時間は、選択した勤務カレンダーに従って計算されます。

■多言語に対応

様々な言語に対応しています。日本語にもなっていますので、とても使いやすくなっています!
(対応言語:英語、ポルトガル語、ドイツ語、日本語、フランス語、ロシア語、スウェーデン語)


「Status Time Report 」は、主に各ステータスでの時間経過に基づいたレポートやガジェットを提供します。

レポートに表示したい課題のフィールドやステータスを選択することが可能です!
ステータスの動的なグループ化機能を備えており、ステータスの時間、担当者の時間、テータス入力日、ステータス数、サイクルタイム、リードタイムなど、さまざまな価値あるレポートを作成することができます。また、プロジェクト、課題タイプ、ステータス、担当者、課題の作成日/解決日(およびその他の日付フィールド)、JQLクエリによる課題の検索が可能です。

おすすめポイント

  • ステータスの継続時間は、定義した作業カレンダーに従って計算
  • 異なる期間のフォーマットを設定
  • CSVファイル形式でレポートをエクスポートし、Excelファイルで閲覧可能
  • 課題データをサーバーに保存したり、処理したりすることはありませんので安心してご利用いただけます

このアプリをガジェットとしてJiraのダッシュボードに追加し、課題の詳細ページから「ステータス時間」にアクセスすることもできます。
また、プロジェクト、ユーザー、グループ、プロジェクトの役割ごとに、ステータスタイムのレポートやガジェット、課題の詳細ページへのアクセス権限を管理することが可能です。

いかがでしたか?
チームメンバーがそれぞれどの課題にどれくらいの工数が掛かっているのかがひと目でわかるおすすめのアプリです!

Atlassian MarketPlaceをぜひチェックしてみてください。

                                   

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Status Time Reports

関連する製品についてはこちらをご覧ください。

Jira Software

Jiraを試してみたい方はこちら。

無料トライアル               
                                                             

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Jira 気になるアドオンシリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP