Cloud Migration Assistant を使用した Jira と Bitbucket の Cloud 移行 〜前編〜

リックソフトブログ

2021年10月18日

Cloud Migration Assistant を使用した Jira と Bitbucket の Cloud 移行 〜前編〜

Author

大崎 健吾 Kengo Ohsaki

大崎 健吾</mt:Var>

こんにちは。リックソフトの大崎です

アトラシアン製品のサーバー版販売終了発表から早いもので来週で 1 年が経過します。

この 1 年間で、アトラシアン製品では Cloud の機能開発が進んでいることが当然のことながら、移行に向けたツール開発も進んでおり、今後より Cloud 移行が本格化してくる様相です。

さてその中で今回は、Bitbucket Server または Bitbucket Data Center の Bitbucket Cloud 移行について最新情報をお話したいと思います。

現時点とは

本エントリは、2021 年 10 月 13 日 0 時 (日本時間) 時点の公開情報を基に記述しております。今後のリリース内容によって、状況が変化する場合がありますのでご留意ください。

現時点で Jira や Confluence の Cloud への移行方法として、サイトインポートや Cloud Migration Assistant (アトラシアン開発の Cloud 移行ツール) がありますが、Bitbucket についてはリポジトリデータのみの移行がサポートされている状況です。

Bitbucket Server から Cloud への移行を計画する の「移行対象の確認」より一部引用します。

現在、Bitbucket Server から Bitbucket Cloud へのリポジトリ データ (ソース コード) の移行のみがサポートされます。ユーザー アカウント、権限構造、リポジトリのメタデータ (プル リクエスト履歴やコメントなど) を移行するためのサポートされている方法はありません。

こうした制限に対応すべく、アトラシアンでは Bitbucket Server から移行するための移行ツールである Bitbucket Cloud Migration Assistant (略称 BCMA) の開発を行っております。

その Bitbucket Cloud Migration Assistant について、つい先日 Early Access Program (EAP) が開始しましたので、今回は Bitbucket Server/Data Center と Bitbucket Cloud の違いから、Bitbucket Cloud Migration Assistant の概要、制限事項、実際に Jira Software Server と Bitbucket を連携している環境の Cloud への移行をした結果についてお話していきます。

免責事項

現時点で、Bitbucket Cloud Migration Assistant は Early Access Program (EAP) の状態であり正式リリースではありません。そのため、検証や評価目的でのご使用をお願いします。

Early Access Program は、製品エキスパートからのフィードバックを期待しての機能提供であり、動作不能または不完全である場合があります。利用する場合、多くのエラーおよびバグが含まれているおそれがあることを理解した上でご利用ください。

弊社では正式リリースまで Bitbucket Cloud Migration Assistant に関してのサポートを提供しておりません。

Early Access Program の状態で移行を実施した際に生じた問題や利用者に生じた損害につきまして、弊社としては責任を負いかねますので御了承ください。

注意事項

実際に Bitbucket Server または Data Center から Bitbucket Cloud へ移行する場合は、移行ツールの利用方法だけでなく、移行するデータの規模やアプリの対応状況などを検討、確認する必要があります。Bitbucket Server から Cloud への移行を計画する をご確認ください。

■Bitbucket Server/Data Center と Bitbucket Cloud の違いについて

まず、Bitbucket Server/Data Center と Cloud では機能にいくつか違いがあり、プロジェクトやリポジトリのデータを移行するだけではなく、移行に際して前提となる情報も確認が必要です。

たとえば以下のような違いがあります。

項目
Server/Data Center
Cloud
システム管理 システム管理者

ワークスペース管理者

(情報) Bitbucket Cloud では、組織全体を "ワークスペース" という単位で考えます。
ワークスペースの中にプロジェクトやリポジトリが存在することとなります。

リポジトリ管理 プロジェクトが異なる同じ名前のリポジトリを作成することができます。 ワークスペース内でリポジトリ名が一意である必要があり、
プロジェクトが異なっていても同じ名前のリポジトリを作成することができません。
プロジェクト管理 プロジェクト内に存在するリポジトリの権限をまとめて管理することができます。 プロジェクト内に存在するリポジトリの権限を管理することはできず、
ワークスペース内のメンバーとの共同作業を行うという目的となっています。

Server/Data Center と Cloud の詳細な違いにつきましては、Bitbucket Cloud での機能の違い をご参照ください。

また Bitbucket Cloud には Free、スタンダード、プレミアムの 3 つのプランがあり、特にセキュリティの観点からどのプランへの移行が適当か確認したうえで、コストの確認も必要です。

弊社では Bitbucket Cloud Premium プランの年間払いのみ販売しております。現時点で月間プランやスタンダードプランの販売ができませんのでご了承ください。

■Bitbucket Cloud Migration Assistant とは

Bitbucket Cloud Migration Assistant とは、Bitbucket Server または Bitbucket Data Center から Bitbucket Cloud へ簡単に移行するためのツールです。

ツールの機能として以下データを移行することができるように開発中です。現時点では移行できるデータに制限事項がございますのでご注意ください。

  1. プロジェクトとリポジトリ
  2. プルリクエストとメタデータ
  3. アクティブなユーザー

現在も正式リリースに向けて開発中で、今後のロードマップは Bitbucket Cloud Migration Assistant Roadmap のページをご確認ください。

現時点では Early Access Program の状態ですが、Download the Bitbucket Cloud Migration Assistant (英語) のページからツールの .jar ファイルをダウンロードして Bitbucket Server へインストールして試すことができます。

より詳細な情報は Bitbucket Cloud Migration Assistant (英語) のページをご確認ください。

■Bitbucket Cloud Migration Assistant の制限事項

Bitbucket Cloud Migration Assistant を使用するには、いくつか制限事項があります。

  • Bitbucket Server または Bitbucket Data Center 7.0 以上のバージョンで実行している必要があります。
    →Bitbucket Server または Bitbucket Data Center 7.0 で Internet Explorer 11 のサポートは終了しているため、他のブラウザーを利用する必要があります。
  • 現時点で、マルチノードで動作している Data Center 環境での使用がサポートされていないなどいくつかの既知の問題があります。詳細は Bitbucket Cloud Migration Assistant known issues (英語) のページをご確認ください。
  • 現時点で、プルリクエストのコメントは移行されなかったりと、すべてのデータが移行されるわけではありません。
  • 現時点での移行できるデータ、移行できないデータは以下の通りです。移行される情報、移行されない情報については今後も変更されていくため、What does and does not get migrated to Bitbucket Cloud? (英語) のページをご確認ください。
リポジトリ、Git 情報

(ティック) すべてのリポジトリは、移行先の Cloud ワークスペース内で、プロジェクト、リポジトリの名前に一致する 新規/既存 プロジェクトに移行されます。

(警告) フォークされたリポジトリや、パーソナルリポジトリは移行されません。データの破損を防ぐため、フォークからのオープンなプルリクエストはあらかじめマージしてください。

(エラー) デフォルトのレビュワー、マージチェック、Webhooks は移行されません。

プルリクエスト

(ティック) すべてのプルリクエストはは、タイトル、説明、ステータス、コードの diff とともに移行されます。

(エラー) 現時点では、プルリクエストの作成者やレビュワー、コメントなどの情報は移行されません。
この機能は 2021 の第 4 四半期にて提供される予定です。

ユーザー・グループ

(ティック) すべてのアクティブなユーザーは Bitbucket Cloud へ移行されます。

(エラー) 現時点では、非アクティブなユーザーは移行されません。また、ユーザーの権限やグループのメンバーシップ情報も Bitbucket Cloud Migration Assistant では移行されません。
グループやユーザーのメンバーシップ情報、権限を移行する Python スクリプトを使用することができます。
詳細な情報は Migrating groups and permissions using a Python script のページをご参照ください。

プロジェクト

(ティック) プロジェクトは移行されます。

(エラー) プロジェクト設定や権限は移行されません。この機能については現在 アトラシアンで取り組まれており、Bitbucket Cloud Migration Assistant Roadmap のページをご確認ください。

ブランチ権限 (エラー) Cloud に移行後、手動で同じ設定にする必要があります。

弊社で整理した結果、移行される情報と移行されない情報

項目
(ティック) 移行される
(エラー) 移行されない
備考
プロジェクト (ティック)

移行対象のリポジトリがプロジェクトに属している場合、Bitbucket Cloud の同名のプロジェクトへ移行されます。
そのプロジェクトが存在していない場合は、新しくプロジェクトが作成されます。

プロジェクト設定・権限 (エラー) 現在 Bitbucket Cloud にこれらの機能はありません。
今後機能が追加される予定です。
リポジトリ (ティック) (エラー) デフォルトのレビュワー、マージチェック、Webhooks は移行されません。
ブランチ (ティック)
ブランチパーミッション (エラー) 移行後に手動で再設定する必要があります。
コミット履歴 (ティック)
Jira 課題のリンク (ティック) Jira 課題の開発パネルに情報が表示されます。
プルリクエスト (ティック)

(ティック) タイトルや説明、ステータス、diff の情報が移行されます。
(エラー) 作成者やレビュワー、コメントなどの情報は移行されません。
2021 Q4 にて提供される予定です。

ユーザー (ティック) (ティック) Bitbucket Server インスタンスのすべてのアクティブユーザーが移行されます。
(エラー) 非アクティブなユーザーは移行されません。またユーザーの権限も移行されません。
グループ (エラー)
リポジトリの権限 (エラー) 移行後にユーザーを管理する必要があります。
Git LFS (エラー)

■Jira Software, Bitbucket の移行検証環境情報

今回 Bitbucket Cloud Migration Assistant の検証で利用した Jira と Bitbucket の環境情報は以下となります。

製品 項目 情報
Jira Software Server 製品バージョン 8.12.1
OS CentOS 7
Java AdoptOpenJDK 11.0.7
データベース PostgreSQL 11.8
Jira Cloud Migration Assistant のバージョン 1.5.7
ユーザー情報 2 ユーザー
データ情報

3 プロジェクト

Bitbucket Server 製品バージョン 7.15.1
OS CentOS 7
Java AdoptOpenJDK 11.0.12
Git バージョン 2.25.4
データベース PostgreSQL 11.13
Bitbucket Cloud Migration Assistant のバージョン 0.0.172
ユーザー情報 2 ユーザー
データ情報

3 プロジェクト, 4 リポジトリ

Bitbucket Server の環境は Jira Software Server と連携 (アプリケーションリンク) してあり、ブランチやコミット、プルリクエストの情報が Jira の課題から確認することができます。

また Bitbucket Server からはブランチ名などに紐づいている Jira の課題を確認することができます。

今回は移行前に知っておきたい、Bitbucketのサーバー版、Datacenter版の違いやMigration Assistantについてご紹介しました。
後編では実際に移行する手順をご説明します。

                                         

Atlassian Cloud製品を試してみたい方はこちら

Atlassian Cloud無料トライアル依頼フォーム

アトラシアン製品のクラウド移行を検討している方はこちら

アトラシアン製品のクラウド移行に関するご相談窓口         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Bitbucket Jira アトラシアンクラウド移行

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP