モバイルから使える Alfresco - Alfresco Mobile Workspace

リックソフトブログ

2021年07月08日

モバイルから使える Alfresco - Alfresco Mobile Workspace

Author

海老原 由夫樹 Yuki Ebihara

海老原 由夫樹</mt:Var>

最近のビジネス向けサービスは Web から使用できるものが数多く存在します。

みなさんが普段サービスを使用する時、大抵はデスクトップ PC からそれらのサービスを使用することが多いと思いますが、場面によってはモバイルからアクセスして使用することもあるでしょう。

ビジネス向けサービスの提供元がネイティブのモバイルアプリを提供しているケースも多く、Alfresco も同様にモバイルアプリを提供しています。

今回は Alfresco Content Services のモバイルアプリである Alfresco Mobile Workspace を紹介します。

■Alfresco Mobile Workspace とは

Alfresco 社が公式提供している、Alfresco Content Services に保存されているコンテンツにアクセスするためのモバイルアプリです。

公式では次のように紹介されています。

Alfresco Mobile Workspace enables you to have a seamless experience across multiple platforms because it gives you the ability to work away from your workstation without compromising the way you access content. You can view your libraries, recent and shared files, and manage your favorites from your mobile device. You can view all major document types including Microsoft Word, Excel, and PowerPoint. You can also view images, including but not limited to JPEG and PNG. You can use the Mobile Workspace to manage and view content while offline and it has a dark mode to support your well-being.

Alfresco Mobile Workspace では、コンテンツへのアクセス方法を損なうことなく、ワークステーションから離れて作業することができるため、複数のプラットフォームでシームレスな体験をすることができます。モバイルデバイスから、ライブラリ、最近使ったファイル、共有されたファイルを表示し、お気に入りを管理することができます。また、Microsoft Word、Excel、PowerPoint などの主要なドキュメントタイプを表示できます。また、JPEG や PNG に限らず、画像を表示することもできます。オフラインでもモバイルワークスペースを使ってコンテンツを管理・閲覧することができ、健康維持をサポートするダークモードも搭載しています。

Introduction - Alfresco Mobile Workspace

■Alfresco Mobile Workspace を使ってみよう

Alfresco Mobile Workspace はアプリストアから入手できますので、まずはそちらをインストールします。

インストールしたら早速起動してみます。
起動すると、次のような画面が表示されます。

"Connect to" と表示されている入力欄の中には、Alfresco Content ServicesのURLのホスト名を入力します。
(例) https://example.com/shareの場合:example.com

入力したら Connect ボタンを押します。(ここではダミー URL を入力しています)

接続すると、Alfresco Mobile Workspace のログイン画面に遷移します。

こちらもユーザー名とパスワードを入力して Sign in ボタンを押します。

これで Alfresco にログインできた状態となります。


Alfresco Mobile Workspace の機能

Alfresco Mobile Workspace の機能は主に次のものとなります。

機能

概要

1

Searching

すべてのメイン/トップ画面から検索ボックスを使用してコンテンツを検索できます。

フォルダ内にいる場合、そのフォルダ内を範囲とした検索 (コンテキスト検索) が可能です。

2 Recent Files ログインユーザーが過去30日以内に作成または変更したすべてのファイルが表示されます。
3 Favorites ログインユーザーがお気に入りとしてマークしたコンテンツが表示されます。
4 Offline オフラインで利用可能なコンテンツが表示されます。
5 Browse 前述した以外のライブラリ、個人ファイル、共有ファイル、破棄されたファイルにアクセスできます。

No.2 - 4 の画面は次のように表示されます。

Recent Files

Favorites

Offline

Browse

コンテンツを選択すると、そのコンテンツのプレビューが表示されます。

モバイル端末前提のため、必要に応じて適宜画面を拡大する必要はありますが、コンテンツの中身が閲覧できるのがお分かりかと思います。

プレビュー画面の右下にある、点が縦に3つ並んだアイコンを押すと、コンテンツに対して実行可能なアクションが表示されます。

アクションは5つ表示されますが、その中の Add to Favorites Download はプレビュー画面でもボタンとして表示されています。

ここでこの中にある Make available offline を選択すると、オフラインの状況でも参照できるようになります。

■まとめ

一通り、Alfresco Mobile Workspaceの画面・機能をご紹介してきました。

Alfresco Mobile Workspace を使用することで、Alfresco Content Services の中に保存されているコンテンツに簡単にアクセスできることがお分かりいただけたかと思います。

モバイルを使用する場合、その多くは参照が必要なケースになるかと思いますので、Alfresco Mobile Workspace はその部分に対応できるツールになっています。

■おまけ

今回は「モバイルからの利用」というポイントから Alfresco Mobile Workspace を使用したコンテンツへのアクセスについてご紹介してきましたが、これも含めた「コンテンツの有効活用」については企業の中でも悩まれる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

経営環境や事業の競争環境・社会情勢といったあらゆるものが目まぐるしく変わりゆく中で、その変化に対応すべく「自分たちがもつ資産」をうまく活用することは今まで以上に重要性を増してきています。

そこで先日、文書管理に焦点を当てたセミナー「徹底解説!DX成功企業に共通していることとは? ~ 文書管理を柱としたDX基盤の重要性 ~」を開催いたしました。

こちらのブログにて開催レポートをまとめておりますのでぜひご覧ください!
https://www.ricksoft.jp/blog/articles/001283.html

DX を実現するための「土台」となる自社のコンテンツを有効活用する、その手助けになれば幸いです。

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Alfresco Content Services

Alfresco Content Servicesに関するの資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Alfresco Content Services お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Alfresco

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP