私のTrello活用術その4:部活動日管理ボード

リックソフトブログ

2020年10月28日

私のTrello活用術その4:部活動日管理ボード

Author

樋口 晃 Akira Higuchi

樋口 晃</mt:Var>

このブログは、Trelloを愛するリックソフト社員がタスク管理ツールを超えたTrelloの活用方法をご紹介するコーナーです。

Trelloはタスク管理ツールとして知られていますが、実はアイディア次第ではいろんな使い方ができるんです。

今回はTrelloの活用術その4ということで「部活動日管理ボード」をご紹介いたします。

trello-use4-01.png

「部活動日管理ボード」とは?

リックソフトにはいくつか部活がありますが、私たちランニングクラブではTrelloを使って活動日を管理していました。
新型コロナウイルスの影響で最近はあまり活用できていませんが、感染拡大前は毎週のようにリックソフト の仲間と業務後に皇居ランをしていました。
このボードは活動日を調整するためのボードです。毎週火曜日の皇居RUN、ランニング・イベントへの参加、Tシャツ作成、全外会議報告などのクラブの活動をカードで共有しています。

今度いつ走る?」「火曜日は都合悪い」という調整をチャットでやっていましたが、Atlassian社がTrelloを買収したことをきっかけとして、Trelloを使ってみることにしました。
無料プランで始めたのですが、途中で Ricksoft が Enterprise プランを契約してくれたので移行しました。

無料プランの時は新入部員をボードに招待する時にを探すのが面倒で、うっかり知らない人をご招待しそうになりましたが、Enterprise プランだとチームのメンバーに限定できるので運用が楽です。

どのように使うの?

週1回の皇居ランの調整をするのがメインの使い方です。

カードテンプレートができてからは「皇居ラン・テンプレート」を作って毎回のカード作成がとっても便利になりました!
ボードに登録されたメンバーがカードのメンバーになっているので、毎回同じ項目を入れなくて済むのがとっても楽です。

参加できない人はコメントを入れてメンバーから外れたり、火曜日以外に皇居ランをする時はカードを作ったりして「火曜日は参加できませんが、水曜日に走ります」とコメントして一緒に走ってくれる人を募集していました。

trello-use4-02.png

実はランの予定以外のタスクの管理もしていて「駅伝出場」「Tシャツ作成」「ランニングイベント参加」なども共有していて、ランニングクラブは盛り上がっています。

このボードを運用した感想

カジュアルにタスクの共有ができるのと、ランの参加者をカードのメンバーで確認できるので便利です。

自分は外出している事が多かったのでスマホから使えて「今、東京駅に向かっています」「ちょっと遅れそう」などと場所を問わずコメントを入れられるのが便利でいいなと思っています。

また、実はSlack と連携して、カードのコメント Slack に流れる様にしています。
ランの情報を共有して反応があることで走るモチベーションが上がりました。

                                               

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Trelloの製品紹介 Trelloとは

Trelloに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Trello お問い合わせ

セミナー

リックソフトでは、無料のセミナー(個別相談会)を開催しています。ぜひご利用ください。

セミナー(個別相談会)         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Trello Trello活用シリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP