私のTrello活用術その5:登山ボード

リックソフトブログ

2020年11月06日

私のTrello活用術その5:登山ボード

Author

小林 香菜子 kanako kobayashi

小林 香菜子</mt:Var>

このブログは、Trelloを愛するリックソフト社員がタスク管理ツールを超えたTrelloの活用方法をご紹介するコーナーです。

Trelloはタスク管理ツールとして知られていますが、実はアイディア次第ではいろんな使い方ができるんです。

今回はTrelloの活用術その5ということで「登山ボード」をご紹介いたします。

「登山ボード」とは?

仲間内で登山に行く計画をTrelloで管理しています。

元々はLINEのグループトーク(7人参加)で登山の予定をやり取りしていました。

グループメンバーはみんな登山好きですが、毎回参加できるのは一部の人(3~4人)のみでした。

毎回参加できない人に通知が飛んでしまうのは申し訳なく、いちいちグループを作成しても過去の登山記録が探しづらくなるので、Trelloを導入しました。

個人的に自分の行きたい山リストをTrelloで作っており、便利さを実感していたので、仲間にもTrelloを使ってもらいたいという思いもありました。

最近、カードを作成するとTrelloからLINEに通知が来るようにしたのですが、新型コロナウイルス感染拡大により、外出自粛であまり活用できてません。

どのように使うの?

ボードの使い方を説明するリストを用意し、誰でもイベントを企画できるようにしました。
テンプレートとなるカードを用意しているのでコピーするだけで簡単に作成できます。

trello-use5-01.jpg

trello-use5-02.jpg

ラベルは登山の所要時間ごとにラベルで色分けしています。

登山の所要時間が「~4時間」「4~6時間」「6時間~」で色分けしていて、自分のレベルに合わせて参加できるよう視覚的に分かりやすく工夫しています。

このボードと別で個人的に行きたい山をまとめているボードもあり、同じラベル分けをしているので、
一人で行く場合はその時の元気に合わせて行く山を選んでいます。

trello-use5-03-2.jpg

カードには「登山コース」や「集合時間」を記載します。
参加したい人は自分をカードに追加します。

trello-use5-04-2.jpg

当日もLINEの代わりにカードのコメント上でやりとりを行っているので、参加していないメンバーに通知がいくことはありません。
また、時刻表のリンクなどをタイトル付きで添付できて、情報を簡単に共有できます。

trello-use5-05-2.jpg

trello-use5-06.jpg

このボードを運用した感想

過去に計画した登山のスケジュールを参照しやすいのが便利だなと感じています。

行き帰りのバスの時刻表や、周辺の温泉情報、オンラインで提出できる登山届のリンクをTrelloカードにまとめておくと、探しやすいです。また、カードのチェックリストに「登山届作成」など当日までに準備することを入れておくと、他のメンバーが自主的にやってくれることもあってありがたいです。

実際に使っていると、LINEで○月○日に登山に行く人を募集し、Trelloカード上で行く山やスケジュールを決めるのがスムーズかなと思います。

あとで振り返りするにはLINEよりTrelloのほうが便利なので、もっと多くのメンバーにTrelloの良さを伝えていきます!

                                               

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Trelloの製品紹介 Trelloとは

Trelloに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Trello お問い合わせ

セミナー

リックソフトでは、無料のセミナー(個別相談会)を開催しています。ぜひご利用ください。

セミナー(個別相談会)         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点やその他製品に関しましては下記よりお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Trello Trello活用シリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP