WhiteSourceの名称が「Mend」になりました

リックソフトブログ

2022年05月31日

WhiteSourceの名称が「Mend」になりました

Author

澤田 深雪 Miyuki Sawada

澤田 深雪</mt:Var>

  

本ブログはMend社のこちらのブログを和訳したものです。
万が一差異が発生した際は原文が優先されます。

■WhiteSourceがMendになりました:開発者がコードを書き、Mendがケアをする

2011年、共同創業者のAzi Cohen、Ron Rymonと私は、オープンソースソフトウェアの使用とセキュリティに関するすべてのタスクを自動化することをミッションとして、WhiteSourceを設立しました。
私たちは、ソフトウェア構成分析(SCA)という名前の市場になる前からこの分野の
先駆者でした。
長年にわたり、私たちは創業の目的を超えて、お客様により多くの価値を提供するために進化してきました。
直近では、2021年4月のDiffend社の買収によりサプライチェーンのセキュリティに進出し、今年2月にはSASTスタートアップのXanitizer社とDefenseCode社を買収し、オープンソースソフトウェアと独自コードの両方のセキュリティ確保に取り組んでいます。

本日、私たちは、会社の変革と、アプリケーション・セキュリティ問題の検出、自動修復、および予防に焦点を当てた、より良いブランド・アイデンティティを発表します。
WhitesourceはMendとなりました。

ブランドの進化と同時に、Mendは、独自の自動修正機能をオープンソースコードに拡張し、Mendアプリケーションセキュリティプラットフォームにおいて、カスタムコードのセキュリティ問題に対する業界初の自動修正機能を提供することを発表しました。
これらの変更は、アプリケーション・セキュリティの中心を修正に置くという当社の追求を反映したもので、企業がプロプライエタリおよびオープンソースのコードを自動的かつ修正中心の方法で保護できるようにし、開発者が革新的なアプリケーションの開発に時間を割けるようにするものですのものです。

■Mendはアプリケーションセキュリティを修正することが全て

アプリケーションセキュリティ業界は行き詰っている状況にあります。

あまりにも多くの企業が、セキュリティ対策を脆弱性の検出に限定しているため、規制遵守の基準を満たすことができず、これらの問題の膨大な量に開発者が圧倒されることがよくあります。
この業界は、最低限のコンプライアンスではなく、リスクの軽減と重要なデータの保護に焦点を当てる必要があります。
攻撃がより巧妙かつ頻繁に行われるようになり、アプリケーション・セキュリティの実践をコンプライアンス中心の考え方に限定するには、利害関係が大きすぎます。
Mendは、オープンソースとカスタムコードの両方を対象とした自動修復優先のアプローチで、このパラダイムシフトをリードしています。

■なぜ「Mend」と名称を変更したのか

それはとてもシンプルです:この名前が私たちの活動を最もよく表しているからです。

Mend を使用することで、企業は検出を超えて、アプリケーションのセキュリティホールを自動的に発見し、より迅速に解決するために必要なものを手に入れることができます。
開発者は、自分のコードを修正(mend)する方法をネイティブ環境でリアルタイムに確認することができ、厳しい開発期限に影響を与えることなく、企業のアプリケーションセキュリティリスクの低減に貢献することができます。
さらに、Mendは、開発チームとセキュリティ・チーム間の関係を構築し、対立しがちな両者のコラボレーションを促進することにも貢献しています。
私たちの新しい名前と外観は、単なる「外観」ではなく、組織がアプリケーション・セキュリティを改善しながら、これらのチームの関係改善を可能にする方法を示しています。

開発者がコードを書く。
Mendはそのコードをケアする。

私たちは企業として、行動力とエンパワーメントを重視し、これらの優先順位を製品に反映させることを目指しています。
例えば、セキュリティとスピードは相反するものだという考えなど、イノベーションを妨げる障壁を取り除くことで、チームは素晴らしい仕事をすることができると信じています。

■MendとMendのお客さまの未来:アプリケーションセキュリティを新たな高みへ

私たちは、複雑で大規模なアプリケーションセキュリティのニーズを満たすために、脆弱性をシームレスに修正し、アプリケーションを保護するために必要なものをチームに提供し、成功を収めてきた実績があります。
私たちの目標は、アプリケーションセキュリティの負担を軽減し、開発者が簡単にアプリケーションのセキュリティを確保できるようにすることです。

このビジョンに向けた私たちの取り組みは、SASTのセキュリティ脆弱性の自動修復や、Mend Supply Chain Defender(旧WhiteSource Diffend)の既存のJFrog Artifactoryプラグインとの統合(すべてMend Application Security Platform内)など、具体化され続けています。

Mendは、オープンソース・コードだけでなく、カスタム・コードのセキュリティ問題についても、自動修正機能を用いて発見・修正することを可能にします。
Mendプラットフォームは、開発者のワークフローに簡単に統合でき、
SCASASTの両方について、開発者のリポジトリに直接提示される自動修正機能を提供します。
現在のSAST用ツールは、セキュリティホールを解決するための教育を提供するかもしれませんが、それだけでは十分ではありません。
私たちは、カスタムコードのセキュリティ問題への自動的な対処を最初に実現した企業です。
現在、開発者とセキュリティチームは、検出と手動プロセスから、コードベース全体にわたるアプリケーションの脆弱性の自動修復に移行することができます。

Mend Supply Chain Defender(旧WhiteSource Diffend)とJFrog Artifactory用Mendプラットフォームプラグインの統合により、プライベートリポジトリマネージャとしてプラグインを使用している企業は、悪意のあるオープンソースソフトウェアがコードベースに入るのを防ぐことができ、企業をさらにサポートすることが可能になります。
Artifactoryを使用しているユーザーは、Supply Chain Defenderを1度インストールするだけで、JavascriptやRubyを含むすべてのプロジェクトが、集中型のポリシー実施および監査ポイントにより有害なコードから保護されていることを確認できます。

私たちは、自動修復機能をSASTに拡大し、市場で最初に提供できることをうれしく思っています。
Mendは、セキュリティチームとソフトウェア開発者が、その主要な目標である「セキュリティとスピード」を達成できるよう支援することに専念しています。
特に昨年は、当社製品の大幅な成長と需要を経験したため、Mendチームの努力に感謝しています。
また、1,000社を超えるお客様と、Mendを新たな高みへと導いてくれるパートナーに感謝しています。

これからは、会社や製品のいたるところで、この新しいデザインを見ていただけると思います。
まだの方は、LinkedInTwitterで私たちMendの歩みをご覧ください。

すべてのアップデートの詳細は、正式な発表でご覧いただけます。

SASTの自動修復とSASTMend Supply Chain Defenderについての詳細はこちらをご覧ください。

                                   

関連する製品について詳しくはこちらをご覧ください。

WhiteSource               
                                                             

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Mend(旧WhiteSource)

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP