第11回 「Confluence マクロリファレンス」満を持して登場

リックソフトブログ

2021年06月15日

第11回 「Confluence マクロリファレンス」満を持して登場

Author

小山 康由 Yasuyuki Koyama

小山 康由</mt:Var>

■はじめに

読者のみなさま、ごきげんよう。

梅雨らしい雨が続いたり、夏みたいな陽射しの強い日があったり、なかなか陽気がはっきりしませんね。

私はこういった季節の変わり目の時期に体調を崩しがちです。
熱が出たり寝込んだりするほどでもないのが、また困りものです。

今月は最後にもう一つ、強敵が待ち構えているのです......。

強敵の話はさておき、そろぞろ本題に進みましょう。

■「Confluence マクロリファレンス」登場!

今回はわかりやすく宣伝企画......ではなく、Confluenceを利用するみなさんのお役に立つであろう新作ガイドブックのご紹介です。
リックソフトではこれまで5冊のガイドブックを制作、販売してきました。

いずれもご好評をいただいており「お値段以上」と某テレビCMのような感想をいただいたこともあります。
ありがとうございます。
Amazon.co.jpさまからも全種類購入できるようになっていますので、ぜひ一度ご確認いただければと思います。

そしていよいよ、完全新作の新たなガイドブックが登場します。
その名もConfluence マクロリファレンスです。
このガイドブックではConfluenceに用意されているマクロの使い方を詳細に説明しています。

例えばグラフを表示するための「チャート」マクロであれば、ページに表示したときの例と概要説明に始まり......

......編集画面の表示例を挙げて......

......設定画面の各項目の内容説明と画面例、どんなときに使うかの参考例も挙げています。

このようなマクロの解説が、およそ60種類分収録されています。
ページ数は200ページほど。
他の入門ガイドブックシリーズと同じくらいです。

■Cloud版、Server版両対応!

さらに見逃せないのがCloud版、Server版の両方に対応しているところです。
機能が整理されたConfluence Cloudに用意されているマクロに加え、Confluence Serverでしか利用できないマクロについても解説を行っています。

具体的にはConfluence Cloudのマクロが38種類、Confluence Serverでしか利用できないマクロが22種類収録です。
Confluence Serverのマクロについては、類似機能はConfluence Cloudに用意されている場合はその利用方法もご紹介しています。

すでにConfluence Cloudを利用されている方も、まだまだConfluence Server現役という方も、今後移行を検討している方も、みなさんご利用いただけますね。

なおご存知のようにConfluenceはCloud版もServer版も日々進化し続けているソフトウェアです。
ガイドブックに収録したマクロとは見た目や動作が多少異なる場合も考えられます。

Atlassian社の熱心なエンジニアの努力の成果ですので、どうか容赦ください。

■まもなく皆さまのお手元へ!

正確な発売開始時期は調整中ですが、このブログが公開されているころには各販売チャネルから入手できるようになっているはずです。
弊社のガイドブック紹介ページAmazon.co.jpさまでご確認ください。
または弊社の営業担当者に遠慮なくお申し付けください。

■おわりに

リックソフトでは既存のガイドブックについてもCloud対応を順次進めています。
完成したガイドブックをお届けするのは少し先になるかもしれません(鋭意製作中であります)が、楽しみにお待ちいただければと思います。(「これを作って!」というリクエストも歓迎です)

まずは新作ガイドブック「Confluence マクロリファレンス」をお手にとってみてください。

さて無事に新作の紹介が終わったところで、次回作の製作に戻ります。
「未完成の原稿とエディタの白い画面」という最大最強の敵が私を待っているのです......。

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください

Confluence

Confluenceを試してみたい方はこちら

Confluence 無料トライアルご依頼フォーム

Confluenceに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております

Confluence お問い合わせ

研修サービス

リックソフトでは、無料のセミナー(不定期開催)や 研修サービス(有償)を提供しています。ぜひご利用ください。

Confluence入門コース e-ラーニング Confluence入門コース         

関連情報(ブログ)

              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Confluence 使い方シリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP