ノーコードツール「Workato」とSlackで関係者に素早く情報を通知するワークフローの作り方

リックソフトブログ

2021年04月22日

ノーコードツール「Workato」とSlackで関係者に素早く情報を通知するワークフローの作り方

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

みなさん、こんにちは。
リックソフト プリセールス ノーコードツール「Workato」担当の大薗です。

突然ですが、皆様は社内のコミュニケーションツールとして何を活用されておりますか?
リックソフトでは、在宅勤務を推奨していることも後押しとなり、Slackをコミュニケーションの中心として利用しております。

Slackは他製品のチャットツールとは異なり、エンタープライズ利用するための機能が豊富だったり、インテグレーションするためのAPIも充実していたりするため、アイデア次第で様々な活用方法を見出すことができ、とてもおすすめです。
リックソフトでは、Slackの導入支援サポートも提供しているので、ご興味ございましたらぜひお問い合わせください。

さて、この記事では、そんなアイデアの1つとして、弊社が販売しているノーコードツール「Workato」と「Slack」をインテグレーションさせて素早く、適切に関係者グループ全員に通知を行うワークフローの作り方をお伝えしたいと思います。

Workato

■SlackのConversations APIについて

SlackのConversations APIを使用するとグループとスレッドの機能を簡単に利用することができます。

このConversations APIを利用することで、特定の「アクション」が起ったタイミングでSlackグループにメッセージを自動で送信させることができます。
また、作成するワークフロー次第で、Slack上でそのアクションに対して処理を実行させることも可能となります。

Conversations APIを活用したユースケース

実際にWorkatoとSlackをインテグレーションさせたレシピ(ワークフロー)を見てみましょう。

※参照元 December 2020 - Product Updates
 https://product.workato.com/december-2020-product-updates/

上図は、Workatoで作成したワークフロー(レシピ)ユースケースになります。
ユースケースでは、SplunkでAlertが発生したタイミングをトリガーとし、まずはServiceNowで関係者グループの情報を取得しています。

その後、AlertのLevel次第でJiraでチケットを作成する条件分岐が入り、ServiceNowから取得した関係者グループ情報を元に、グループメンバーのSlackにConversations APIを利用して、メッセージを送信しています。

Alertが発生したタイミングで、直ちに関係者グループのSlackの通知を行い、気づきを与え、初動スピードを上げることができる。そんなレシピ(ワークフロー)を簡単に実現することができるのをお分かりいただけたと思います。

■まとめ

この記事のユースケースでは、Alertを起点とした関係者グループに対してのメッセージ送信処理でしたが、他の用途としても

  • 「チケットを作成したタイミングで関係者グループのSlackに通知したい」
  • 「リマインド機能を設け、Slackに通知したい」

など、様々な用途を考慮することができると思います。

他にもこんなことができないか?自動化させられないか?などのご相談がありましたら、お気軽にリックソフトまでお問い合わせくださいませ。

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Workato

Workatoを試してみたい方はこちら。

Workato無料トライアルご依頼フォーム

Workatoに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Workato お問い合わせ         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Slack Workato

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP