Whiteboards for Jira: team collaboration を使ってオンラインMTGの生産性を向上させよう

リックソフトブログ

2021年04月07日

Whiteboards for Jira: team collaboration を使ってオンラインMTGの生産性を向上させよう

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

皆さんこんにちは! リックソフト プリセールスエンジニアの大薗です。

このシリーズは、Atlassian社のMarketplaceで掲載されていて使ってみたい!気になる!というAPPをどんどん紹介するシリーズです。

今回紹介するAPPはこちら

Jira内に、ホワイトボード機能を設け、付箋感覚で課題を貼り付け・作成し、タスクの洗い出しを行ったり

ホワイトボード機能として、チーム内でブレーンストーミングの実施に活用したりと、多様な使い方が可能です。

オンラインMTGが多い企業様にぜひ使って欲しいAPPなので、ぜひ最後までご覧ください。

■borad を作る

まずは、ボードを作成してみましょう!

team_collabo01.png

ボードを作成する際に、テンプレートを選択することができます。

2021年3月時点で用意されているテンプレートは以下の通りです。

team_collabo02.png

まだ「Coming Soon!」が多いですね。これからのテンプレートの追加に期待です。

いくつかテンプレートを選択してみました。

・Blank whiteboard

team_collabo03.png

単純に、まっさらなホワイトボードとして利用を開始することができます。

フレームワークのテンプレートが少ないので、まずはフレームワークを作って

テンプレート化していくことをおすすめいたします。

・Mind Map

team_collabo04.png

Mind Mapのフレームワークです。クリック1つで項目の編集や、マインドの追加が行えます。

・Magic Estimation

team_collabo05.png

Whiteboards for Jira: team collaborationの最大の特徴である、フレームワーク内にJiraの課題を貼り付けた

見積り算出が行えます。このテンプレートでは、Jira内のボード単位で課題を追加することができます。

■ホワイトボードを使ってみる

ブレーンストーミングで、各メンバーに案を出してもらい、親和図法でグループ分けをするイメージで、利用してみました。

team_collabo06.png

簡単操作で、線を引いたり、付箋感覚でカードを貼っていくことができます。

また、カードの大きさ、色もすぐに変更することができます。

team_collabo07.png

ブレストのカードを、グループ分け、関連性の強いカードで紐付けしてみました。

グループ同士の関連性もマウス操作で簡単に行うことできます。

■カードを課題化する

Whiteboards for Jira: team collaborationの一番の醍醐味と言ってもいいかもしれません。

カードを課題化してみます。操作も簡単。カードを右クリックし「Conbert to issue」を選択するだけ。

team_collabo08.png

課題を作成すると、カードが課題表示になりました。「要約」「ステータス」「課題キー」が表示されています。

team_collabo09.png

カードをダブルクリックすると、該当課題を開くことができます。

また、すでに作られている課題を追加することも可能です。

■その他の機能

ホワイトボード機能なので、もちろんペン機能を利用して図を書いたり、文字を書いたりも、マウス操作で行うことができます。

その他にも便利機能があるので、以下にまとめてみました。

機能
詳細
1 ペン機能

任意の太さ、色でWhite board上に書き込むことができます。

書き込み方法もマウス操作で可能です。

2 図の挿入 任意のファイルを挿入することができます。
3 課題の追加 課題を任意で追加することができます。
4 表の追加

表を横何列、縦何行を選択し、追加することができます。

3A3aなどに利用できます。

5 投票機能(Voting)

タイマーを設定し、参加者に対して投票機能を設けることができます。

(賛成かどうかの集計のようです)

6 タイマー機能 ストップウォッチ機能で任意の計測ができます。
7 テンプレート保存 作成した内容をテンプレートとして保存できます。
8 エクスポート 印刷・PDF形式でのエクスポートが可能です。

■まとめ

Jiraを使って、作業の可視化やコメントでのコミュニケーションを図っている。でも、実際に書いて伝えたり、図にしてわかりやすくしたい時などありませんか?

そんなとき、Whiteboards for Jira: team collaborationを利用すれば、簡単に実現することができます。

さらにオンラインMTGで利用することで、生産性が向上することは間違いありません。

ぜひ、活用してみてください!

                                         

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Whiteboards for Jira: team collaboration

関連する製品についてはこちらをご覧ください。

Jira Software

Jira Softwareを試してみたい方はこちら。

Jira Software 無料トライアルご依頼フォーム         
              
                                                                   

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Jira 気になるアドオンシリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP