私のTrello活用術その2:チームヘルスモニター

リックソフトブログ

2020年10月14日

私のTrello活用術その2:チームヘルスモニター

Author

熊井 亮輔 Ryosuke Kumai

熊井 亮輔</mt:Var>

このブログは、Trelloを愛するリックソフト社員がタスク管理ツールを超えたTrelloの活用方法をご紹介するコーナーです。

Trelloはタスク管理ツールとして知られていますが、実はアイディア次第ではいろんな使い方ができるんです。

今回はTrelloの活用術その2ということで「チームヘルスモニター」をご紹介いたします。

trello-use2-01.png

「チームヘルスモニター」とは?

リックソフトお客様のAtlassian運用チームでは年に2回、チーム力の改善のためヘルスモニターで状況をチェックしています。

チームがどういう状態なのか、各自で評価(投票みたいな)して意見を出すために、Trelloのカードを使って実施しました。

フロントチームはマニラ、バックエンドチームは日本を拠点に仕事をしていて、去年は東京のオフィスに集まって、ホワイトボードと付箋を使って、対面でこのヘルスモニターを実施しました。
しかし今年は新型コロナウイルスの影響で1つの場所に集まっての開催が難しかったことから、何か良い方法はないか?と考え、Trelloのボードとカードを使いつつオンラインMTGで実施することに。
Trello、ボード、カードはAtlassianのTAMが用意してくれました。
TAMありがとう!

どのように使うの?

それぞれの評価要素に対し、ボード上で誰がどう思っているのかが一目で把握できるように工夫しました。

今回利用したのはカードのラベル機能です。

Vote機能だと数が表示されるだけなので誰がどんな状態なのかがわかりづらかったので、評価カードに対して自身をメンバー登録することにより、可視化しやすくなりました。

まず、1つの評価要素ごとに列を用意します。
列には1つの説明カード、3つの評価カード(
We're strong here, We're ok... but a little shaky, We're not healthy)を用意し、それぞれ1つの列に4つカードを用意しました。

trello-use2-02.png


カードには各自、自分自身を登録するのでこのように表示されます。
アイコンが出るので、誰がどのように考えているのかがわかります。

trello-use2-03.png

このボードを運用した感想

JiraのカンバンボードやConfluenceのページの同時編集でも正直良いのではと最初は思いました。
しかし、Jiraはわざわざプロジェクトやらボードやら色々用意するものが多く、Confluenceで見やすいページを作るとなると手間が結構かかります。
それに比べてTrelloではわりかし気軽に用意できるし、見た目も良いので、リモートで働かざるを得ない環境下でホワイトボードと付箋の代わりに利用できてとっても便利です!

今回はTrelloでチームの状況を可視化することで、チームリーダーだけではなく、チームメンバー全員が
求められているものに対して誰がどのように考えているかを簡単に共有することができました。

                                               

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Trello 操作性とUIに優れたタスク管理ツールTrelloとは

Trelloに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

Trello お問い合わせ

セミナー

リックソフトでは、無料のセミナー(個別相談会)を開催しています。ぜひご利用ください。

セミナー(個別相談会)         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点やその他製品に関しましては下記よりお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Trello Trello活用シリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP