WhiteSourceのライセンス体系がスマートになりました!

リックソフトブログ

2021年01月21日

WhiteSourceのライセンス体系がスマートになりました!

Author

大塚 和彦 Kazuhiko Ohtsuka

大塚 和彦</mt:Var>

  

皆さん、ニュースです。WhiteSourceのライセンス体系がスマートになりました。

それに旧ライセンスでオプションを利用しているお客様は、最大で約45%の値下げとなっています。

今回、発表された新しいライセンス体系をご説明させていただきます。

旧ライセンス体系(2020年12月まで)

これまでのライセンス体系は、基本サービスである「WhiteSource Core」に

オプションを追加していくライセンス体系でした。

whitesource-license01.png

新ライセンス体系(2021年1月から)

オプションが無くなり、「Teams」と「Enterprise」という2つになりました。

さらにTeamsには、旧ライセンスのfor Developers機能の一部がTeamsにも含まれています。

一部とは、以下の2つのことです。

  • Repos integrations <Azure DevOps only>
  • Remediation solution<情報提供のみ>

制限はあるものの、for Developers(オプション)の範囲だった機能がTeamsに追加されました。

whitesource-license02.png

TeamsとEnterpriseの機能の比較

項目 Teamsプラン Enterpriseプラン
Languages and framework coverage Everything
(above 200 technologies)
Everything
(above 200 technologies)
Binary & source files
Open source vulnerabilities management
License compliance
Dashboards, alerts, and reports
Unified agent access
Issue tracker integrations (Jira)
Repos integrations Azure DevOps only
Policies and workflows
WhiteSource remediation solution 情報提供のみ
WhiteSource solution for prioritizing vulnerabilities
API access
Native integration with IDEs  
Browser integration  
SSO/SAML
Containers support 情報提供のみ
備考 以下の旧ライセンス機能が含まれています。
- REST API
- SAML
- 開発言語(無制限)
- Prioritize
Teamsプランの機能に加え、以下の旧ライセンス機能が含まれています。
- for Developers

旧ライセンス体系と新ライセンス体系の価格差

今回のライセンス体系の変更で、Prioritizeや開発言語無制限などのオプションを利用する場合のライセンス価格が値下げとなります。

値下げになるパターン(約45%値下げ)

以下の例では、約45%値下げとなります。

whitesource-license03.png

ただし、値上げになるパターンもあります。

値上げになるパターン(約19%値上げ)

whitesource-license04.png

みえてきたWhiteSourceの本気度!

今回のライセンス体系の変更は、他のオープンソースソフトウェアの構成分析ツール(SCAツール)に衝撃を与えたのではないでしょうか。

すでにWhiteSourceは、Forrester Report: The State of Application Security 2020において、他ツールに大きな差をつけたトップリーダーになっています。

このポジション(地位)にいた場合、価格を大幅に値上げすることが考えられますが、今回の変更では最大で約45%値下げオープンソースソフトウェアを活用したソフトウェア開発において推奨としている「Prioritize」と「開発言語数:無制限」を追加した場合でも、約19%の値下げとなっています。

当社のお客様は「Prioritize」と「開発言語数:無制限」というオプションを選択されるお客様が多いため、機能は増え、価格は値下げというライセンス体系の変更には、WhiteSource社の本気度を感じることができます。

日本市場へのサービス強化をはじめたWhiteSource社には、当社も頼もしく思っています。

                                               

製品について詳しくはこちらをご覧ください

WhiteSource

WhiteSourceを試してみたい方はこちら

WhiteSource無料トライアルご依頼フォーム

WhiteSourceに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております。

WhiteSource お問い合わせ         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点やその他製品に関しましては下記よりお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Mend(旧WhiteSource)

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP