日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2017/09/14

りっくまのお便り投稿シリーズJira編1:プロジェクト管理者のためのJIRAダッシュボード活用術

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

南澤 華代Hanayo Minamisawa

南澤 華代

こんにちは。リックソフト ヘルプデスク担当の南澤です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
今日はヘルプデスクへ届いたお問合せを紹介したいと思います。

突っ込みどころ満載の内容ですが・・・・回答しましょう。クマ語が多いので、人間語に翻訳するとJIRAで以下を実現したいようです。

  • プロジェクト管理者がプロジェクトメンバーの課題の進捗状況を把握したい
  • 最も簡単な方法でできる方法を知りたい

これは、JIRAのダッシュボード機能を使うといいと思います。今回はこの機能について詳しく紹介します。

JIRAのダッシュボードって?

デフォルトではJIRAへログインした後に最初に表示される画面です。ログインしてすぐの画面で、自分が見たい情報が並んでいると便利ですよね。
はじめは、下のようなSystem Dashboard (システムダッシュボード)で、自分が担当の課題リストや関係者の更新状況を確認できる「アクティビティストリーム」がセットされています。
このダッシュボードを自分で好きなように作ることができます!

JIRAのダッシュボードって?

ダッシュボードを作ってみよう

ダッシュボードはJIRA画面右上の「・・・」の「ダッシュボードの作成」より簡単に作成できます。

ダッシュボードを作ってみよう

ダッシュボードの名前や、共有するメンバーを設定できます。共有先はグループやプロジェクトメンバーを指定できます。

ダッシュボードを作ってみよう

追加ボタンを押すと、下のような新しい空のダッシュボードが作成されます。

ダッシュボードを作ってみよう

ガジェットを追加してみよう

つづけてダッシュボードに課題の進捗状況を把握できるガジェットを追加してみます。
追加操作は簡単で「ガジェットの追加」からリストよりガジェットを選ぶだけです。

ガジェットを追加してみよう

今回は代表的なガジェットを4種類紹介します。

作成済み vs 解決済みグラフ

作成した課題と解決した課題の相関を時間ごとに表示します。このグラフを見てバックログが多くなりすぎてないか確認できます。
赤色の領域は、解決した課題よりも作成された課題のほうが大きい期間、緑色の領域は、作成された課題よりも解決された課題のほうが多い期間を示しています。

作成済み vs 解決済みグラフ

作成済み vs 解決済みグラフ

2 次元フィルター統計

課題フィルターに基づいたデータを表形式で見ることができます。X軸、Y軸の対象も選択できます。
例では、担当者が抱えている課題の数をステータスごとに表示しています。これを見ると、担当者の課題の進行状況を把握できます。

2 次元フィルター統計

2 次元フィルター統計

最近作成された課題グラフ

設定した期間内で作成された課題数とそのうちの解決された課題数を棒グラフで表示します。
緑色は解決済の課題、赤色は未解決の課題を示しています。このグラフをみてプロジェクトの課題作成速度や、解決速度を把握することができます。

最近作成された課題グラフ

最近作成された課題グラフ

円グラフ

指定したフィールドでグループ化した円グラフを作成することもできます。
例は、プロジェクト課題の担当者の割合を表示しています。担当者の負担状況を一目で確認できます。

円グラフ

円グラフ

JIRAは、ダッシュボード以外にもプロジェクトメンバーを管理する便利な機能が沢山あります。
この紹介はいつか機会があったらしますね!
りっくまさんも納得していただけましたでしょうか?
みなさんからもお問合せお待ちしています~

ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社にお問合せください。

お問い合わせ

また30日の無料評価ライセンスがありますので、ぜひお試しください。

評価ライセンスのご依頼

JIRA について

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP