Jiraの自動化、Jira ロードマップ、JQL階層絞り込み...Atlassian Cloud オススメ新機能まとめ

リックソフトブログ

2022年07月21日

Jiraの自動化、Jira ロードマップ、JQL階層絞り込み...Atlassian Cloud オススメ新機能まとめ

Author

大山 光 Ohyama Hikaru

大山 光</mt:Var>

  

Atlassian Cloudは常日頃から皆さんからの意見を元に改善を重ね使いやすくなっています。

今月の新機能の中からオススメの新機能を紹介いたします。

Jira の自動化で Confluence ページを自動作成

Jira の自動化機能を利用して Confluence ページを作成できるようになりました。自動化ルールの可能性がさらに広がります。
例えば、Jira で重要な課題に作成された時に、Confluence にも自動でページを作成できます。
Confluence 側でも情報を同時に公開することで情報共有の幅が広がります。

次の手順でお試しいただけます。

  1. Jira プロジェクトに移動し、[プロジェクト設定] > [自動化] の順に選択します。
  2. [ルールを作成] を選択します。
  3. ルールのトリガーを選択し、[Confluence ページを作成] アクションを選択します。

※Confluence と Jira プロジェクトの間に接続をセットアップする必要があります。

pic20220721a.png

自動化は、3 つの部分で構成されており、ルールを開始するトリガー、ルールを絞り込む条件、サイトでタスクを実行するアクションです。
これらの構成要素を組み合わせることで、時間が経過した課題を自動的に閉じたり、リリースされた際に特定のチームに通知をおこなったりなども可能です。
皆様が日頃対応しているタスクも、自動化を行う事で解決されることもあると思います。是非、自動化に触れて見てはいかがでしょうか。

Jira ロードマップ: タイムラインでリリースを確認

ロードマップ ビューで、チームの作業をリリースに向けて計画しましょう。ボードに関連付けられたリリースがタイムラインの上部に表示されるようになりました。

pic20220721b.png

リリース日がロードマップ ビューで確認出来る様になりました。

リリースと修正バージョンは、作業を段階的にリリースするチームにとって不可欠です。それらをプロジェクト ロードマップに含めて、リリースに沿ったプランの作成に役立てられます。
Jira Software はプロジェクトで作成されたリリースをロードマップの上部に表示することができます。週ビューの使用時は、リリース アイコンはリリースが予定されている日の終わりに配置されます。

各リリース アイコンの色は下記ステータスを示します。

  • 緑ドットはリリース済みであることを示します。
  • 赤ドットはリリースが予定より遅れていることを示します。
  • 青ドットは将来のリリースを示します。

ロードマップでは、ボードから業務の作成、管理、視覚化を行えます。
とても実用的で大規模なストーリー グループを計画したりするのに便利です。
是非、ご活用ください!!

JQL で階層レベルで課題を絞り込む

こちらの新機能にて階層レベルでのフィルタリングが実現出来る様になりました。

Jira 課題の検索機能で高度な課題を検索する際に、新しい JQL フィールド「hierarchyLevel 」を追加し、特定の階層レベルの課題のみを表示できます。

このフィールドには、階層レベルに関連する番号が使用されます。
JQL フィルターによって、階層レベルに応じて課題をフィルタリングします。番号は次のように使用します。

  • 1 を使用すると、エピックなどの親レベルのタスクでフィルタリングされます。このレベルは Jira 管理者によって定義されます。
  • 0 を使用すると、ストーリーやタスクなど、標準レベルの課題でフィルタリングされます。
  • -1 を使用すると、サブタスクでフィルタリングされます。

※現在、このフィールドは Advanced Roadmaps で作成されたカスタム階層レベルをサポートしていません。
 この機能は環境ごとに段階的に導入していますため、ご利用のサイトにはまだ表示されない可能性があります。

例)エピックなどの親レベルのタスクをフィルタリングしたい場合 

条件:hierarchyLevel = 1

pic20220721c.png

例)対象プロジェクトのサブタスク レベルより高い課題でありステータスカテゴリが完了の課題を検索したい場合 

条件:hierarchyLevel > -1 AND project = "ATPP" AND statusCategory = "Done" ORDER BY created DESC

pic20220721d.png

下記にサポートされる演算子や例も記載しておりますので、是非ご覧下さい。

構文

hierarchyLevel

フィールド タイプ

数値

オートコンプリート

はい

サポートされる演算子

= , != , > , >= , < , <= , IN , NOT IN

サポートされない演算子

~、!~、IS、IS NOT、WAS、WAS IN、WAS NOT、WAS NOT IN、CHANGED

サポートされる関数

  • なし

  • ストーリー レベルで課題を検索:hierarchyLevel = "0"

  • サブタスク レベルより高い課題を検索:hierarchyLevel > -1

課題の承認から特定のユーザーを除外

ワークフローの承認ステップを設定するときに、報告者または担当者フィールドのユーザーが課題を承認できないようにすることが可能になりました。

pic20220721f.png

こちらの詳細については、リックソフトが提供しているAtlassian Cloud製品のサポートサービス「サポートプラス」に加入されている方のみが閲覧可能です。
Jira Service Management 新機能リリース 2022-06の項目にて動画にて詳細の案内しておりますので、
「サポートプラス」に興味を持っていただいた方はご加入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

以上、Atlassian Cloudのオススメ新機能説明でした。

                             

サポートプラスの詳細はこちらからご覧ください。

サポートプラスプラン

製品をお試ししたい方はこちらからお申し込みください。

Atlassian Cloud無料トライアル依頼フォーム               
                    
                                                       

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Atlassian Cloud Jira

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP