リックソフトブログ

2024年03月11日

アジャイル開発における「エピック」「バックログ」の意味|Jira Software(ジラ・ソフトウェア)での位置付けについても解説

Author

りっくま Rickma

りっくま</mt:Var>

  

この記事は、Jira Software(ジラ・ソフトウェア)のスクラムテンプレートを使ってアジャイル開発を進める中で、「エピック(epic)」「バックログ(Backlog)」などの用語がわからないという人に向けた解説記事です。

Jira Cloudのスクラムテンプレートを使うと、なんとなくスクラムのお作法に則ってアジャイル開発ができそうですよね。でも、見慣れない単語を見かけると、戸惑いますよね。

■Jiraのバックログとは、プロダクトバックログ

Jiraの「バックログ」は、開発で発生するタスクを集めたプロダクトバックログにあたるものです。

ユーザーの機能追加要望、不具合、改善点など、開発で発生する様々なタスク(ストーリー)を、実現したい優先度順に並べて管理します。

Jira Cloudの「スクラム」テンプレートを使うと、このような画面になります。

20240311_001.png

スプリントバックログは、とあるスプリント(イテレーション)内で実施することを決めたものリストになります。

Jiraでのアジャイル開発におけるエピック、ストーリー、タスク、バグの関係

20240311_002.png

■エピックとは、タスクやストーリーをまとめたもの

エピックとは、タスクやストーリーをグルーピングしたものです。

エピック(epic)という言葉は元々、「叙事詩的な」「壮大な」「大規模な」といった意味を持ちます。そこから転じて、IT開発では、個々のタスクやストーリーをより大きな単位でグルーピングしたものを「エピック」と呼びます。

エピック=大きなストーリーともいうことができます。
ただ、エピックの概念が難しいと感じる場合は、無理に使う必要はありません。エピックを使わないで開発しているチームもあります。

■Jiraの「ストーリー」は、「ユーザーストーリー」

Jira Softwareにおけるストーリーは、いわゆる「ユーザーストーリー」です。エンドユーザーからの要望をベースに、タスクの種類を分類したもので、機能・作業単位でタスクを分類します。

タスク、ストーリー、バグは同じ階層で、エピックとは親子関係にあたります。

また、タスク、ストーリー、バグをさらに細分化したい場合、「サブタスク」が設定できます。

*これは、Jira Cloudのスクラムテンプレートのデフォルト設定です。管理者権限を持っているユーザーは、それぞれの環境で課題タイプを追加したり、階層を変えることができます。

■<補足>アジャイルの「イニシアティブ」について

アジャイル開発において、エピックのさらに上の階層「イニシアティブ」があります。複数のチームのエピックをまとめたものです。

Jira Softwareのスクラムテンプレートにはイニシアティブはありません。

Jira Softwareの「トップレベルの計画」テンプレート(*premiumプラン、Enterpriseプランで利用可能)を選択するとイニシアティブが利用できます。また、プレミアムプラン、エンタープライズプランを利用で、かつ「企業管理プロジェクト」の場合、階層の設定ができ、エピックの上の階層として課題タイプ「イニシアティブ」を追加できます。

【ケース】図書館の蔵書システム開発でのプロダクトバックログとエピック

  • iPhone 端末でも検索したい
  • Android 端末でも検索したい
  • mac で半角文字が検索できない
  • 予約ボタンのフォントを大きくしてほしい

というバックログがあるとします。

スクラム開発だと、このバックログはプロダクトバックログと呼ばれます。
このうち、とあるスプリント(イテレーション)内で実施することを決めたものがスプリントバックログです。

エピックは上記のタスクやストーリーを一定のジャンルでグルーピングしたようなものです。
例えば、iPhone 端末対応と Android 端末対応は「モバイル対応」というエピックでカテゴリ分けできます。

                                   

「現在フリープランで試行錯誤中で、全社導入のためのアドバイスが欲しい」という方、「Jira Softwareの活用方法をもっと詳しく知りたい」という方はこちら。リックソフトから評価ライセンスを申し込んだ方は、リックソフトのヘルプデスクチームのサポートが5回まで受けられます。

Jira Software

Jira Softwareを試してみたい方はこちら

Jira Software 無料トライアルご依頼フォーム

Jira Softwareに関する資料請求、製品デモ、お見積もりのご要望は下記リンクより承っております

Jira Software お問い合わせ

研修サービス

リックソフトでは、無料のセミナー(不定期開催)や 研修サービス(有償)を提供しています。ぜひご利用ください。

Jira 入門コース e-ラーニング Jira 入門コース               
                    
                                                             

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Jira りっくまのお便り投稿シリーズ
  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのサポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのサポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP