知ったらトクする!Jira や Confluence の Atlassian Cloud 製品新機能情報2022年9月~!!!

リックソフトブログ

2022年10月21日

知ったらトクする!Jira や Confluence の Atlassian Cloud 製品新機能情報2022年9月~!!!

Author

平手 hirade

平手</mt:Var>

  

こんにちは。リックソフトのカスタマーサービス部ヘルプデスク課の平手です。

10月に入り、冬のような気温の日々が続いたり、暑くなったりと寒暖が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか。
これからもっと寒くなるのでお鍋が美味しい季節になるのはうれしいことではありますが、体調管理には十分にお気を付けください!

さて、リックソフトでは、サポートサービス「サポートプラス」の特典として
 Atlassian Cloud (アトラシアンクラウド)製品の新機能をサポートドキュメントサイトにて毎月お届けしています。
今回は9月にリリースされた Atlassian Cloud 新機能から、一部新機能を紹介させていただきます!

2022年9月に登場したJiraの新機能

Jiraエディタで Cmd + Shift + v を利用してプレーン テキストをペーストできるようになりました。

リンクになっている文字だけをペーストしたいとき、自動でスマートリンクになってしまうため、
わざわざリンクを編集してリンクを解除しないといけない・・・
情報を記載するような作業をしていたら、多くあると思います!

20221021_01.png

これがペーストするときに ショートカットキー「Cmd/Ctrl + Shift + V 」を使用することで、テキストのみペーストすることが可能です!
コピーしたリンクで元の形式の URL を保持できます。

スマート リンクに変換済みのリンクは Cmd/Ctrl + Z を利用して元の URL に戻すこともできます。

ちょっとしたひと手間がなくなる簡単な機能ですので、ぜひ使ってみてください~!!

Jiraのチーム管理対象プロジェクトでワークフロー プロパティが設定できる?!

チーム管理対象プロジェクトでステータスやトランジションの制限にワークフロー プロパティを利用できるようになりました!
「ワークフロープロパティってどういうもの???」と感じたあなたに簡単に説明させていただきます!


"ワークフロープロパティ"とは、ステータスやトランジションに対してより高度な細かい制限を設定する機能です。
以下のようカスタマイズを実現したいと思ったことはありませんか???(私はあります!)

  • 課題がクローズしている場合は編集を無効にしたい・・・
  • 最初や、最後の特定のステータスは報告者のみ変更できるようにしたい・・・
  • 課題のクローズ後はユーザーがコメントできないようしたい・・・

上記のようなカスタマイズはワークフロープロパティを使用することですべて実現することが可能なんです!
一例をあげただけなので、もちろんもっと他にもできることはたくさんあります。

詳細な内容は 「ワークフロー プロパティを使用する」をご確認ください。

それでは、一度お試しにワークフロープロパティを設定してみましょう!!!
丁度クローズされた課題は編集できないようにしたかったところです。

チーム管理対象プロジェクトのワークフローに移動し、
ステータスまたはトランジション(今回は今回はクローズステータス)を選択し、サイドバーの [
プロパティ] を選択します。

henkou.png

"クローズ"のトランジションに対して、下図のように"キー"には「jira.issue.editable」を、"値"には「false」を設定しました。

20221021_03.png

これでクローズされた課題は編集することができなくなりました!
非常に便利な機能ですね!

他にも色々なカスタマイズができるので是非お試しくださいませ~!!!

Jiraのダッシュボードを自動的に更新!

ダッシュボードを更新するとき、今までは「Refresh」ボタンをクリックして更新したり、
ガジェットごとに特定の時間(15分など)しか設定できませんでした。。。

どのような機能でも、自動更新が欲しいと思うことがありますが、このダッシュボード全体を任意の間隔(分)で更新することが可能に!?
これからはダッシュボード全体で更新できるので、ガジェットごとの更新設定は不要になるのが嬉しいです。

こちらの機能は、ダッシュボードに移動し、その他 (···) > [自動更新を設定] を選択して機能をお試しください。

ダッシュボードの設定の詳細についてはコチラをご参照ください。

20221021_04.png

2022年9月に登場したConfluenceの新機能

Confluence の表のデータをグラフに変換できるようになりました!!

表の値は数字だけなので、グラフを利用したデータの視覚化を実現したいといったときに便利な機能が追加されました!
複雑な情報を分かりやすく!素早く!まとめて!伝えるための9月オススメの新機能です!
表を作ったあとに、表のデータに基づいたグラフを挿入でき、
グラフには棒、線、円グラフを利用できます。便利すぎる・・・

以下の手順でこの機能が使用できます。

  1. 表を選択します。
  2. フローティング ツールバーから [グラフを挿入] を選択します。
  3. グラフ設定をカスタマイズします。

20221021_05.gif

是非この機能はご利用していただきたいと思っておりますので、一度お試しくださいませ!

以上、Atlassian Cloudのオススメ新機能説明でした。

              
                                                       

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Atlassian Cloud

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP