JIRA Capture|画面キャプチャーツール

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. JIRA Capture(画面キャプチャーツール)

jira-capture

JIRA Capture とは?

Webアプリケーションから直接QAチーム、テスター、開発者、そして上司にまで、迅速にバグを報告します。テストのクオリティーを維持しながら、アジャイル開発のスピードを維持、支援するツールです。

リリース日が近づくほど、開発者が直前に機能を詰め込むために確認が必要なバグ修正のテストが増え、QAチームが激務に追われることは珍しくありません。この期間にテスターが必要なものは、作業効率の向上を支援するツール、JIRA Captureです。

主な特長

シンプルでわかりやすい画面構成

シンプルでわかりやすい画面構成

課題の作成、テストセッション、テンプレートの使用は、ヘッダーのタブをクリックして利用できます。添付するスクリーンショットは簡単に見つけて使用することができます。

アプリ内からバグを報告

アプリ内からバグを報告

お使いのブラウザからバグを報告する際、わざわざアプリケーションを切り替える必要がありません。

スクリーンショットに注釈を付ける

スクリーンショットに注釈を付ける

即座にスクリーンショットをキャプチャして、注釈を追加できます。バグ報告の課題の説明がよりわかりやすくなります。

テストセッション

テストセッション

要件やユーザーストーリに対して、すべてのテストアクティビティ(課題の作成と作業時間を含む)を追跡および管理します。

テンプレート

テンプレート

各テストセッション内の課題メタデータとダイナミックコンテキストをテンプレートとして再利用し迅速にバグ報告を作成できます。また、テンプレートは共有できます。

ブログ

JIRA Captureの紹介

2014年2月5日

JIRA Captureの概要 JIRA CaptureはJIRAのプラグインです。Webブラウザの拡張機能として動き、JIRAへのスクリーンショット貼り付けが非常に楽になります。インストール JIRA CaptureがインストールされたJIRAのトップナビゲーションバー「Capture」→「Get browser extension」よりブラウザ拡張機能としてのファイルが入手できます。...

続きをみる

JIRA Captureの紹介

PAGE TOP