Crucible|コードビュー支援ツール

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Crucible(コードレビュー支援ツール)

Crucible

Crucibleとは?

FishEyeで管理しているソースコードをレビューします。

いつでも、どこにいても、レビュアーの都合のよいときに、コードレビューができます。複数のレビュアーが同時にレビューし、コメントを書き込むこともできます。コメントはCrucibleが管理するので、見逃す心配がありません。

また、ユーザーはわずらわしいインストール作業を行うことなく、WEBブラウザ上でCrucibleをご利用いただけます。

Crucibleとは?

主な特徴

わかりやすいインターフェイス

わかりやすいインターフェイス

Crucibleの操作は直感的です。依頼されたレビューをクリックすると、Crucibleが対象のソースコードを表示してくれます。そしてコメントを書き込めます。ほかのレビュアーのコメントに対して返信を書くこともできます。

Crucibleはお好みにあわせて表示内容をカスタマイズできます。ソースコードを表示せず、寄せられたコメントだけを表示することもできます。

チームで共有し、ディスカッションできる

チームで共有し、ディスカッションできる

東京のチーム、大阪のチーム、名古屋のチーム。日本中、世界中にチームがあっても問題ありません。いつでも、どこにいても、Crucibleはコードレビューを可能にし、チーム内でレビューを共有し、コメント機能でディスカッションすることができます。

FishEyeがあればすぐに利用できる

FishEyeがあればすぐに利用できる

すでにFishEyeをご利用中のお客さまであれば、Crucibleのライセンスを登録するだけで、WEB上でコードレビューを始めることができます。新しいサーバーを用意したり、パッケージをインストールする必要はありません。

Crucibleは、FishEyeで管理しているソースコードをレビューします。FishEyeがリポジトリのタイプや場所、プロトコル、文字コードの違いを吸収してくれるので、レビューだけに集中できます。

もちろんJiraとも連携します

もちろんJiraとも連携します

FishEyeとJiraの連携が設定されていれば、あとはJiraのどのプロジェクトと連携するかを決めるだけです。

レビューと関連しているJiraの課題をCrucibleからすぐに確認できます。リンクをクリックしてJiraの課題画面を表示することもできます。

また、ソースコードに寄せられたコメントの「Create Issue」リンクをクリックすると、コメントからJiraの課題を新しく作ることもできます。

JiraからCrucibleを利用することもできる

JiraからCrucibleを利用することもできる

Crucibleと連携したJiraプロジェクトの課題画面には、「開発」パネルが表示されます。「レビュー」リンクを開くと、課題に関連するレビューの状況をすぐに確認できます。

レビューと関連しているJiraの課題をCrucibleからすぐに確認できます。リンクをクリックしてJiraの課題画面を表示することもできます。

また、ソースコードに寄せられたコメントの「Create Issue」リンクをクリックすると、コメントからJiraの課題を新しく作ることもできます。

PAGE TOP