ScriptRunner for Jiraがパワーアップしました

リックソフトブログ

2023年06月05日

ScriptRunner for Jiraがパワーアップしました

Author

澤田 深雪 Miyuki Sawada

澤田 深雪</mt:Var>

  

本記事は、データセンター版のJiraをお使いの方向けの内容です。

こちらのブログはAtlassian製品のアプリ開発者であるAdaptavist社が執筆した「ScriptRunner can do anything: now you can too(スクリプトランナーはなんでもできる。そして、あなたも)」(2023年2月24日公開)を翻訳したものです。ScriptRunner for Jiraの新機能の「HAPI」について紹介しています。

ScriptRunner for Jiraとは?

Jiraのワークフロー・カスタムフィールドなどで行いたい処理を、Groovy言語(Javaと同じように書けるスクリプト言語)で記述することができるアプリです。GUIで構築しきれないワークフローやカスタムフィールドをGroovyスクリプトで拡張しJira製品を簡単にカスタマイズできます。


今年の初めに、私たちはアトラシアンユーザーのみなさまに、こう呼びかけました。

"アトラシアン API の複雑な知識なしでも、100 万の参照タブを開かずとも、Groovyマスターでなくとも、高度にカスタマイズしたJiraを提供できる世界を想像してみて"

チームのデジタルトランスフォーメーションを加速し、悩める同僚が助けを求めてきたときに、スキルアップにつながらない時間に投資することなく、はいと言えるようなーーJira のヒーローになれる、そんな世界です。

本日、その世界に足を踏み入れることができます!
ScriptRunner for Jira Data Center and Server の素晴らしいパワーを活用する新しい方法があり、スクリプトを最大 70% 短縮することが可能です。それでは、詳細をご覧ください。

HAPIとは?

HAPIは、Groovy(ScriptRunner製品で最も一般的なスクリプト言語)で自動化やカスタマイズを定義するための、より簡素で人間的な方法です。ツールの独自機能を諦める心配もありません。

12個のタブを開くのではなく、ただ入力し始めるだけで、HAPIが次に必要なことを提案してくれるのです。

直感的な言語で構築されたスクリプトによる自動化で、APIではなくユースケースとJiraの用語に重点を置いています。

以下は、Jira の課題を作成するスクリプトを完全な Groovy で記述したものと、同じタスクを HAPI で記述したものを比較しています。

シンプルで読みやすく、自然に感じられるコードで、さらにその下には魔法が隠されています。

あなたにとって欠かせない相棒になるでしょう

HAPIは、高度な要件を時間をかけずに実現し、チームのデジタルトランスフォーメーションを雄々しく加速させることを支援します。どのように行うのでしょうか?
HAPIの読みやすい書式に加え、今回のメジャーアップグレードでは、入力時にサジェストとオートコンプリートを提供し、エキスパートでも全くの初心者でも、オートメーションの作成をこれまで以上に迅速かつスムーズに行うことができます。

プロジェクトキー、課題タイプ、カスタムフィールドの値など、スクリプトで実行したいことを定義すると、必要なときに正確に提供されます。HAPI を使うことで、Jira 管理者をコンテキストの切り替えから解放し、急な学習曲線なしに自動化のヒーローになることができます。

プロセスの保護、あらゆるものの自動化

Jira 管理者は非常に多様なバックグラウンドを持ち、その役割に合わせて柔軟に対応することを求められることが多いですよね。たとえそれが頭痛の種を解決するものだとわかっていても、スキルアップする時間を確保するのは難しいかもしれません。

HAPI を使えば、Groovy や Jira API のマスターでなくても、Jira でビジネスプロセスを完璧に再現することができます。
ScriptRunner for Jira をすでにお持ちの場合、HAPI の恩恵を受けるために特別なことをする必要はありません(バージョン 7.11.0+ へのアップグレードを除く)。既存の Groovy スクリプトと完全な互換性があるので、初日から利用できます。自動化を書き直す必要はなく、自分のペースで段階的にHAPIを導入することができます。

O, HAPI day (オー ハッピーデイ)

HAPIはJira Data CenterとServerのScriptRunnerで利用できるようになりました。ScriptRunnerでスクリプトを書くための新しいアプローチとして、いくつかのスクリプトスニペットを用意しました。
上級プレビューウェビナー参加者からは、管理者としてこれまでで最高のものだとの声が寄せられ、このようなフィードバックは ScriptRunner チームの足取りを軽くしてくれました。HAPIについてどう思うか、次に何を望むかを聞くのが楽しみです。

重労働はHAPIに任せて自分の目標に集中できます!

人間的で直感的なコードを使用して、条件付きまたは複雑な自動化やカスタマイズを作成し、代わりにもっと重要なことに集中しませんか?

Question Answer
HAPIとは HAPI は、Jira の自動化やカスタマイズを定義するための、より迅速で新しい方法です。
既存のスクリプトと互換性があり、ユースケースと Jira 用語を中心に構築されています。スクリプト エディターや ScriptRunner のビヘイビアやリスナーなどの機能と密接に統合されています。
HAPIを始めるにはどうしたらよいですか? アプリ内スニペット、ライブラリスクリプト、および公式HAPIユーザードキュメントはこちらをご覧ください。
HAPIを入手するにはどうすればよいですか? ScriptRunner for Jira Server/Data Center のバージョン 7.11.0 以降で HAPI をインストールできます。
HAPIを利用するためには、ScriptRunnerのバージョンアップが必要でしょうか? はい、ScriptRunner for Jira Server/Data Center の少なくともバージョン 7.11.0 にアップグレードする必要があります。
既存のスクリプトを書き換える必要がありますか? いいえ、既存のスクリプトをそのまま使用することができます。しかし、現在のスクリプトをより短く、より扱いやすくしたい場合は、HAPIを利用するように更新するのがよいでしょう。

--本記事は https://www.adaptavist.com/ からの和訳転載となります。--


あわせて読みたい!

★アジャイル開発とは?メリット・デメリット、代表的な手法を解説

★システムの内製化のメリット・デメリットや実現に向けてのポイントを解説

DX推進で注目されるアジャイル開発とは?
DXとの親和性が高い理由や取り組む際の課題と解決策を解説

ITサービスマネジメント(ITSM)とは? 取り組みの役割やメリットについて解説


                                   

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

ScriptRunner for Jira

関連する製品についてはこちらをご覧ください。

Jira Software

Jira Softwareを試してみたい方はこちら。

Jira Software 無料トライアル                 
                    
                                                             

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ         

  
本ブログのカテゴリ: Jira
  

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのサポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのサポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP