Confluenceマクロ〜 子ページ表示・添付ファイルマクロ編〜:リックソフトがおすすめするマクロシリーズ

リックソフトブログ

2020年10月07日

Confluenceマクロ〜 子ページ表示・添付ファイルマクロ編〜:リックソフトがおすすめするマクロシリーズ

Author

花渕 麻南 Mana Hanabuchi

花渕 麻南</mt:Var>

こんにちは!リックソフトの花渕です。
リックソフトがおすすめするマクロシリーズということで、前回は「目次マクロ」をご紹介しました。

今回も私がリアルによく使っている2つのマクロ「子ページ表示マクロ」と「添付ファイルマクロ」をご紹介したいと思います。

子ページ表示マクロ

ひとつめは「子ページ表示マクロ」です。
Confluenceではページを階層化して管理することが可能です。「親ページ」、ローカルで管理しているとすればフォルダにあたるものをカテゴリ別に上手に分けておくと、誰でも簡単に欲しい情報が見つけやすくなります。階層化されたページはサイドバーでみることもできるのですが、ナレッジが増え、子ページが増えれば増えるほどちょっと見にくくなってしまいます。

そんな時にこちらのマクロを親ページに入れておくと、親ページの配下にある子ページが一覧で表示されるんです!

では簡単に挿入方法をご説明します。

confluence-macro2-01.png

このマクロをページに挿入し、保存ボタンを押します。

confluence-macro2-02.png

すると、このようにそのページの配下にある子ページが自動的に表示されます。

confluence-macro2-03.png

私はマニュアルなどによくこのマクロを使っています!
1番上にある親ページを見れば、自分の知りたいマニュアルをすぐ確認することができるのでおすすめです。

添付ファイルマクロ

次にご紹介するのは「添付ファイルマクロ」です。

上司への共有や、今後のナレッジとして添付資料をひとつのページにまとめておくことがよくあります。
添付資料が多いほど一覧で見えた方がわかりやすいですよね。

この添付ファイルマクロは、ページに添付されたファイルを一覧で表示するだけでなく
ファイルをドラッグ&ドロップで簡単に添付できるようになるマクロです。

confluence-macro2-04.png

このマクロをページに挿入し保存すると

confluence-macro2-05.png

ページに簡単にファイルを添付できるようになります。
フォルダからドラッグ&ドロップでも構いませんし、ファイルの参照からでもアップロードが可能です。

confluence-macro2-06.png

実際にファイルをアップしてみると

confluence-macro2-07.png

このように、添付ファイルがページに表示されます。
右上の「・・・」から添付ファイルがあるかどうかを確認しなくて済むのでとっても楽ちんです。

Confluneceのページはマクロを入れるだけで見え方が大きく変わります。

情報を見つけやすく、そしてより活用しやすくなるように皆さんもマクロを使ってみてくださいね。

                                               

製品については詳しくはこちらをご覧ください。

Confluence

Confluenceを試してみたい方はこちら。

Confluence無料トライアルご依頼フォーム

研修サービス

リックソフトでは、無料のセミナー(不定期開催)や 研修サービス(有償)を提供しています。ぜひご利用ください。

Confluence入門コース e-ラーニング Confluence入門コース         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Confluence

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP