eラーニング「Jiraチームリーダーコース」をリリースしました

リックソフトブログ

2020年10月05日

eラーニング「Jiraチームリーダーコース」をリリースしました

Author

渡辺 裕美 Hiromi Watanabe

渡辺 裕美</mt:Var>

先日、栗のおこわをいただきまして秋だなと感じました。

リモートワークにもすっかり慣れた感がありますが、すごい世の中になったなとあらためて思ったりする秋の夜長です。

e-learning-jira01.png
さて、今回は、eラーニング「Jira チームリーダーコース」をリリースいたしましたのでご紹介したいと思います。

Jira チームリーダーコースとは?

これまでリリースした2つの研修動画「Jira入門コース」と「Confluence入門コース」は、アトラシアン製品導入後、ユーザー個々の使い方について学習するコースでした。
今回の「Jira チームリーダーコース」では、チームでJiraを利用するための機能、運用方法について学習する研修動画となっております。
チームの状況の把握、分析、アクションを効果的に行うための機能として、「フィルター」、「ダッシュボードとガジェット」、「カンバンボード」について学習していきます。チームリーダーとして、チームで仕事を上手に進められる手段を手に入れましょう。

e-learning-jira02.png

こんな方にオススメです。

  • チームでJiraを利用しようと考えている方
  • チームやプロジェクトの状況の把握を行いたい方。
  • カンバンボードを利用して、作業進捗を把握したい方。


それでは、Jira チームリーダーコースの内容についてご紹介していきたいと思います。

Jira チームリーダコースで学べること

Part1 :フィルター

Jiraチームリーダーコースの学習を進めていくにあたって基礎となる「フィルター」について学習をしていきます。

フィルターは、チームでJiraを利用する機能の起点となります。チームの作業すべき課題を絞り込んで、その同じ課題一覧(フィルター)を見ながら作業を進めていくための重要な役割をはたしますので、フィルターをしっかり使いこなせるように学習していきましょう。

Part2:ダッシュボードとガジェット

チーム、プロジェクトの状況把握するための「ダッシュボード」と「ガジェット」について学習をしていきます。

ガジェットは、レポートを作るための部品です。ダッシュボード上に、多様なガジェットを利用(さまざまな切り口のレポート)をマッピングすることによって、チームやプロジェクトの状況を分析できます。どこに問題があるのか?誰に負荷がかかっているのか?どう負荷分散させるのか?など刻々と変わる状況を日々確認し、すぐに対策がとれるように、設定の基礎を学習していきましょう。

Part3:カンバンボードを作成とカスタマイズ

カンバンボードは、自分の作業、チームの作業をカンバン上で共有し認識を共有するもので、タスクの定義、作業の視覚化、プロセスの可視化ができます。

自身のチームにとって見やすくわかりやすいカンバンボードを利用できるように、設定方法を学習していきます。

また、作業前の列をやることリストとしてバックログに展開する、カンバンバックログについても解説します。事前準備分(やることリスト)と実施分に分けられるので、個人的にはこちらもおすすめです。

スクラムボードについては、「スクラムJiraコース」を開発予定ですので少々お待ちください。eラーニングサービス提供のためのプロジェクトは、スクラムを使って実施しており、開発するコース(一定量の作業)を、短く区切られた期間(スプリント)として作業を実施し、ふりかえり、改善に繋げられるので便利です。こちらもいつかブログで紹介できたらなと思います。

e-learning-jira03.png

*サンプル動画をご覧ください。

さいごに

チームで仕事をスムーズに進めるには、やはりコミュニケーションがポイントになります。リモートワークになって更に難しくなったと思われることもあるかもしれませんが、チャットツール、zoomなどを使ってカンバンボードを囲んで朝会などを行い、チームで日々作業状況を共有しましょう。そのコミュニケーションのサポートツールとしてもお使いいただけるとよいのかなと思います。

次は「Jiraプロジェクト管理コース」をリリースする予定です。ではまたお会いしましょう。


動画編集後記

今回から、講師にお願いしてグリーンバックで撮影をしていただきました。背景がうまく抜けていますでしょうか?
NYのすてきオフィスを演出してみました?!が、実際には、講師は雑音が入らないように、家族が寝静まる夜中にこっそり撮影しているとのこと、苦労があるようです。

                                               

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Jira Software

研修サービス

購入方法・価格など詳しい情報はこちらをご覧ください。

e-ラーニング

eラーニングのお申し込みは、こちらから承ります。

e-ラーニングお申込み

研修全般のご相談は、こちらからお問い合わせください。

研修サービスお問い合わせ         
              
                                                                         

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Jira 研修・eラーニング

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP