日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2014/09/29

チケットテンプレートを使ってみよう|WBSガントチャート for JIRA(進捗管理ツール)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

網野 勉Tsutomu Amino

網野 勉

チケットテンプレートとは?

突然ですが、質問です。
みなさんはどうやってWBSを作成していますか?

表計算ソフトを使ってWBSの管理を行っている方は、既存のWBSをコピーしてきて、細かい作業だけ修正していたりするのではないかと思います。
これには理由があって、コピーしても修正されない大きな単位の作業は、どのWBSでも共通している、いわば定型的な作業になっているはずです。

そこで、こういった繰り返し使われる定型的な作業をあらかじめ登録しておき、簡単にコピーできる機能をご用意しました。これが、チケットテンプレート機能です。

チケットテンプレートの登録

まず、定型的な作業をチケットテンプレートとして登録します。
チケットテンプレートの登録はプロジェクト管理者のみ可能です。

blog01

続いて、チケットテンプレートを登録します。
通常のチケットの作成と同じで、プロジェクトを右クリックし、 「テンプレートを作成…」を選択します。
ダイアログが表示されますので、チケットテンプレート名を入力し、「作成」をクリックします。
フォルダーのアイコンがついたチケットテンプレートがWBS上に現れます。

blog02

blog03

blog04

そして、チケットテンプレートにチケットを追加していきます。
これも通常のチケットの作成と同じで、チケットテンプレートを右クリックし、「子チケットを作成…」や「後続チケットを作成…」を選択します。
作成したチケットからさらに子チケットを作成することもできますし、依存関係を付けることもできます。
チケットテンプレートの完成です。

blog05

なお、プロジェクト管理者以外の方がチケットテンプレートモードにすると、チケットテンプレートの登録は行えませんが、閲覧ができます。
チケットテンプレートからチケットを作成する前に、チケットテンプレートの中身を確認する際にご利用ください。

チケットの作成

いよいよ本丸のチケットの作成です。

チケットテンプレートからチケットを作成するには、チケットテンプレートモードのチェックを外して、通常モード(チケットテンプレートモードではないモード)にします。
そして、これから作成するチケットの親となるノードを右クリックし、「チケットを作成…」のサブメニューからあらかじめ登録しているチケットテンプレートを選択します。
これでチケットテンプレートに登録されたチケットのコピーが作成されます。
手前味噌ですが、便利ですね。

blog06

blog07

チケットテンプレートの登録で説明したとおり、チケットテンプレートから作成したチケットには、チケット名や担当者、計画日付などのチケットの基本情報の他に、親子関係や依存関係も設定されます。
また、「親チケットを再計算」や「依存先を変更」にチェックをつけて、計画日付を編集すると(全てではありませんが)まとめてスケジュールの移動ができます。

チケット名の置換機能

ひとつのチケットテンプレートから複数回チケットの作成を行うと、どれがどれだか判別がつきにくくなります。
このような事態を避けるため、作成するチケットの名前に一律同じ文言を設定することができます。

この機能を使用するには、あらかじめチケットテンプレートに登録されたチケットの名前に「$」を入れておきます。
この「$」はチケットテンプレートからチケットを作成する際に、入力した文言と置き換えられます。

blog08

blog09

blog10

次期バージョンではご要望の多いある機能を追加する予定でいます。
ご期待ください。

30日間の無料評価ライセンスを発行していますので、ぜひご活用ください。

評価ライセンスのご依頼

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP