日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2018/04/26

りっくまのお便り投稿シリーズJira編7: Jiraのコンポーネント機能で担当者を自動割り当てっクマ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

南澤 華代Hanayo Minamisawa

南澤 華代

こんにちは。リックソフト ヘルプデスク担当の南澤です。

今回も リックソフトブログで一番人気?!の りっくまのお便り投稿シリーズ をお送りします。
このシリーズは、技術知識があまりなく、Jira初心者の新米プロジェクトリーダーのりっくまくんが、弊社ヘルプデスクへ悩みを相談しながら成長していく物語です。

今回は、りっくまくんからヘルプデスクにこんなお便りが届きました。

クマ語が多いので、一言でりっくまさんのやりたいことを言うと、「課題の依頼内容に応じて担当者を自動的に割り当てしたい」ですね。
りっくまさんが言う通り、管理者が課題の内容を読んで、依頼内容にあった担当者を割り当てして・・・という作業がなくなるととても楽ですよね。
Jiraのコンポーネント機能をうまく使うとこの面倒な作業が省略できます。

Jiraのコンポーネント機能とは

コンポーネントは、プロジェクトをさらに細分化して分類したいときに利用します。
製品、課題の難易度、業務の種類など、何を基準に分けるかはユーザーが決められます。

ただ分類したいなら、課題タイプやカスタムフィールドやラベルを使えばいいのでは?という意見もありそうですが、コンポーネントだとコンポーネントごとに既定の担当者を決められるという違いがあります。
コンポーネントの詳細については、以下のAtlassianドキュメントに記載されています。

コンポーネントの管理

コンポーネント機能を使って管理してみよう

コンポーネントの設定

それでは実際にコンポーネント機能を使ってみましょう。
りっくまさんの運営するプロジェクトは「食べ物購入プロジェクト」で、食べ物の種類によって買い物担当が分かれています。

お買い物担当
  • 野菜
  • 肉魚
  • 穀物
  • 乳製品
  • おやつ
  • その他

コンポーネントを設定してみましょう。
コンポーネント名(食べ物の種類)とコンポーネントリーダー(買い物担当者)をそれぞれ指定します。既定の担当者では「コンポーネントリーダー」を選択します。

コンポーネントを設定

コンポーネントをすべて設定できました。

コンポーネントをすべて設定できました

コンポーネントが入った課題を作成してみる

食べ物購入の課題をコンポーネントを含めて作成してみましょう。
コンポーネントを「肉魚」に指定して課題を作成します。

コンポーネントが入った課題を作成

「肉魚」のコンポーネントリーダーの人が課題の担当者になりました!

コンポーネントリーダーの人が課題の担当者に

最後に

りっくまさん、こんな回答でいかがでしょうか?

「コンポーネント」は、開発者だけの機能ではありません。Jiraの機能をどう料理するのかは利用している人次第なのです。
こう使うのは間違い、正解というのはありませんので、自分のJiraを皆さん色に染めてどんどん使ってくださいね!

ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社にお問合せください。

お問い合わせ

また30日の無料評価ライセンスがありますので、ぜひお試しください。

評価ライセンスのご依頼

Jira Software について

 

りっくまのお便り投稿シリーズブログは下記よりご覧いただけます。

りっくまのお便り投稿シリーズ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP