qTest Explorerは、自動化スクリプトジェネレータにより、手軽に『Selenium』などの自動化されたテストスクリプトを作成、編集を行えます。

  1. HOME
  2. qTest(テスト管理ツール)
  3. qTest Explorer(テスト記録)

テストの迅速化、バグの報告、テスト実行の自動化

qTest Explorerは探索的テストを支援するツールです。

テスターの操作と表示画面を自動でキャプチャ・保存し、テスト結果やバグの報告といったドキュメント作成を支援します。
また保存した操作からSelenium用のスクリプトを作成できます。

このツールを使うことで、手動テストに掛かる時間を短縮することができます。

qtest_explorer_main

テスト結果の詳細なドキュメント作成が容易

テスト項目へ結果を記載するようなテスト結果報告書では、不具合を修正する開発担当者に正しく伝えることはできません。

qTest Explorerは、画面キャプチャ、環境の詳細、再現手順を開発担当者に正確に伝えるためのドキュメントを自動的に生成します。

テスト担当者はテストに集中し、ドキュメント作成はツールに任せましょう。

テスト結果の詳細なドキュメント作成が容易

不具合を開発チームへ、すばやく報告・共有

不具合を開発チームへ、すばやく報告・共有

テストで発見された不具合の詳細を記載したドキュメントを開発チームに迅速に報告・共有します。

Jira Software、Rally、VersionOneへ不具合として課題チケットを作成し、詳細を記載したドキュメントを共有します。

ドキュメントは、Word、PDF、JPEGファイルとしてエクスポート。電子メールに直接、不具合報告の送信もできます。

テスト自動化を支援します

qTest Explorerでキャプチャした操作から、テスト自動化ツール『Selenium』向けのスクリプトが作成できます。

チームはこのスクリプトを活用して、手動テストの再現、バグ修正後の再テストなど、テスト自動化の準備に掛かる時間を減らすことができます。
(この機能は、Eliteプランのみでご利用頂けます。)

テスト自動化を支援します

PAGE TOP