フォーム形式のチェックリストでミスを無くす!ProForma: Forms & Checklist for Jiraの便利な使い方

リックソフトブログ

2021年04月13日

フォーム形式のチェックリストでミスを無くす!ProForma: Forms & Checklist for Jiraの便利な使い方

Author

大薗 輝久 teruhisa ohzono

大薗 輝久</mt:Var>

皆さんこんにちは! リックソフト プリセールスエンジニアの大薗です。

このシリーズは、Atlassian社のMarketplaceで掲載されていて使ってみたい!気になる!というAPPをどんどん紹介するシリーズです。

今回は・・・

Jira Softwareの課題内にフォーム形式のチェックリストを作成したり、Jira Service Managementのカスタマーポータルで動的な問い合わせフォームを作成することができる「ProForma: Forms & Checklist for Jiraご説明します。

以前、弊社澤田からも「ProForma & Custom Fields for Jira」をご説明させて頂きましたが
今回は、より詳細な部分を動画も交えて

  • ProForma: Forms & Checklist for Jiraではどんなことができるの?
  • 動的フォームの作り方
  • 他のAPPと組み合わせた場合のユースケース

この3つの視点に焦点を当てて、説明していきたいと思います!
それでは行ってみましょう!

バックナンバー
前回「ProForma & Custom Fields for Jira」の記事はこちら

ProForma & Custom Fields for Jiraは、ProForma: Forms & Checklist for Jiraに名称が変更しております。

■ProForma: Forms & Checklist for Jiraではどんなことができるの?

コードやカスタムフィールドを使用せずに、JiraおよびJira Service Management内で動的フォームまたはチェックリストを作成することができるAPP。

どんなことができるのか?

・JSMのカスタマーポータルの問合せのパターンの充実化(例:条件分岐など)

・カスタマー側からの問合せ内容修正許可

課題編集画面で、フォームを「編集可」に変更すると」

カスタマーポータルのリクエスト画面でカスタマーが問い合わせ内容を編集できるようになります。

・課題画面内での選択肢形式による回答案作成

課題画面に、エージェントが入力すべき入力フォームを作成・表示ができ、
エージェントはフォームに沿って入力していくことで、回答情報を作成することができます。

■動的フォームの作り方

動的フォームの作り方を動画にしてみました。是非ご覧くださいませ。

要チェックポイント1:

設定タブ内にある、「リクエストを作成する」内で

●サービスデスクポータル:ONにすると・・・・

カスタマーポータル画面で入力フォームとして利用できるようになります。
また、どの課題タイプで利用できるか選択が可能で、OFFにすると、課題画面のみでフォームを確認することができます。

●発行フォーム:ONにすると・・・・

課題作成時に作成した入力フォームで課題を作ることができるようになる。また、どの課題タイプで利用できるか選択が可能。

要チェックポイント2:

ビルダー画面から、フォームを作成する際に、画面右側のプロパティで
「リンクされたJiraフィールド」の値を選択することで、フォームで入力された値をJiraの項目と紐付けることができます。

■他のAPPと組み合わせた場合のユースケース

・Canned Responses と連携し、すぐカスタマーへ返答

 Canned Responsesの説明ブログはこちら

「ProForma: Forms & Checklist for Jira」で回答する項目をフォーム形式で入力。

入力した項目をCanned Responses」のテンプレートとして呼び出せば、簡単に返答文を作成することができます。

・Xporterと連携することで、フォーム入力情報を帳票として出力する。

 Xporter説明ブログはこちら

「ProForma: Forms & Checklist for Jira」で回答する項目をフォーム形式で入力。

入力した項目を利用し、Xporter」の帳票作成機能で帳票を作成すれば、簡単に専用帳票を作成することができます。

■まとめ

さて、ProForma: Forms & Checklist for Jiraを3つの視点からご紹介いたしました。

ProForma: Forms & Checklist for Jiraを利用することで

  • 「課題の中で重点項目だけを集中してチェックするフォームを作りたい」
     = 確認に対する工数削減
  • 「問合せした後でもカスタマーポータルでカスタマーが問合せ内容を編集できるようにしたい」
     = より柔軟なカスタマーサポートを実現

といった効果を期待することができます。

他のAPPとも組み合わせることで、運用の幅が広がることもお分かりいただけたと思います!
様々な用途で使うことができるAPPなので、ぜひ利用してみてください!

                                   

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

ProForma: Forms & Checklist for Jira

関連する製品についてはこちらをご覧ください。

Jira Service Management

Jira Service Managementを試してみたい方はこちら。

Jira Software 無料トライアルご依頼フォーム

製品に関するお問い合わせはこちら。

Jira Service Management お問い合わせ         
              
                                                             

本情報はブログを公開した時点の情報となります。
ご不明な点はお問い合わせください。

        

お問い合わせ   

  
本ブログのカテゴリ: Jira 気になるアドオンシリーズ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について

PAGE TOP