日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2018/09/11

Atlassian Summit Europe 2018 参加報告 3日目

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

福田 修三Osami Fukuda

福田 修三

みなさん こんにちは
リックソフトの福田です。

2018年9月3日から5日まで、スペイン バルセロナにて「Atlassian Summit 2018」が開催されています。
リックソフトはスポンサーならびに出展者として参加しています。前回に引き続き、現地バルセロナより最新情報をお伝えします。

Keynote

9/5も、DJのパフォーマンスとともにAtlassian Summitが始まりました。

Keynote

朝のKeynoteセッションでは、新しい発表はなく、Atlassianが取り組んでいるTeam作りに対するアプローチについての説明がメインでした。
特に今回のサミットでは、KeynoteセッションでAtlassianの理念やミッションステートメントについての説明の時間に力を入れている印象を強く受けました。
Atlassianが取り組んで来た実例をもとにオープンなチームだと何が良いのか、いかにしてオープンなチームを作るか、Diversityを高めるにはどういった考え方が必要かといった話は大変興味深いものでした。

Keynote

Expo Hall

弊社ブースへは、9/3, 9/4と続いて多数のお客様、パートナー各社に来場いただきました。

Expo Hall

また、リックソフトでは来場者の皆様へ、弊社オリジナルの「WBS Gantt-Chart for Jira 扇子」を配布しました。
「扇子」という日本らしいノベルティは、来場者の皆様に大変好評をいただきました。「家族や仲間の分も欲しい!」と複数手に取られる方もいました。(中には「1箱まとめて欲しい」と箱ごと手に取られる方も!)

WBS Gantt-Chart for Jira 扇子

出展パートナーの紹介

リックソフトと同様にブースを出展しているパートナー各社は、特色のあるコスチュームやノベルティで来場者の皆様を迎えていました。
今回は目を引くコスチュームを着ていたパートナーの一部をご紹介します。

rozdoum

rozdoum

本社:ウクライナ
説明:マーケットプレイスベンダーであり、複数のアドオンをAtlassian Marketplaceにて提供している会社です。

catworkx

catworkx

本社:オランダ
説明:ソリューションパートナーであり、Atlassian製品に基づいたコンサルタント、運用代行、教育などをサービスとして提供している会社です。

newverve

newverve

本社:イギリス
説明:ソリューションパートナーであり、マーケットプレイスベンダーでもあります。Atlassian製品に基づいたコンサルタント、運用代行、教育などをサービスとして提供している他に、jiraのデータを暗号化するためのアドオンを提供している会社です。

SHIP IT

会場での最後のイベントSHIP ITの時間です。
EXPOでの展示もSHIP ITの前には終わり、参加者がSHIP IT会場に集まります。

ShipIt

派手なコスチュームをしたMCが会を進行していきます。

ShipIt

独自のアイデアやAtlassianへの機能追加要求にあげられているものの中から選ばれたものなどなんでも、SHIP IT参加者がプレゼンを行い来場者が投票します。

SHIP IT

来場者の投票結果により、Awesome Tableが表彰されました。
Awesome TableはConfluenceで挿入できるTableをより高機能に使えるようにしたものでした。
プレゼンテーションにもちょっとした小芝居があり、会場が大いに盛り上がりました。

Awesome Table

Bash

さて、いよいよAtlassian Summit最後のイベントBashの時間です。
5分おきにバスが送迎をしており、Bash会場であるビーチ沿いのクラブへ向かいます。

Bash会場としては、3つのクラブが用意されてました。

Bash

Bash

Bash

中では、大量のお寿司が用意されていたり、その他にもスペイン料理のタパス、サングリアなど来場者は提供された料理に満足しているようでした。

Bash

スペインギターの演奏もあり、会場のボルテージも時間を追う毎に上がっていきます。

Bash

写真のようなグッズも配られ、来場者は深夜まで楽しみました。

おわりに

今回、私にとっては初参加となったAtlassian Summitでしたが、Atlassianという会社をより深く理解する良い機会となりました。
特に、Atlassianが作ろうとしているエコシステムは、賛同できる点が多く日本でもAtlassian製品の認知度を高めたい・使ってもらいたいと思いつつ、自社にも取り入れていきたい仕組みがたくさんありました。
また、より良いサービスをお客様へ提供しグローバルでも弊社の名前を知っていただけるようにしていきたいと強く思いました。

次回は、Las Vegasでの開催となりますが、今回の出展での経験を活かし次回の参加への準備をしていきたいと思います。

今回ブースでご紹介した自社開発のアドオンはこちら

Altassian Marketplaceはこちら

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ