JIRA Software|導入事例

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. JIRA Software(プロジェクト管理ツール)
  4. JIRA Software 導入事例

JIRA Software

導入事例

常時、200~300人の開発者が携わる国内線旅客システムの障害管理にJIRAを採用。構成管理と紐付け、だれが、いつ、何を、何のために変更したのか、正確に把握できる環境を実現しました。

ANAシステムズ株式会社

ANAシステムズ株式会社

JIRA、Confluenceは、開発管理ツールとしては、グリーの『事実上の社内標準』です。

グリー株式会社

グリー株式会社

JIRAを使ってバグを『見える化』した結果、バグの解決スピードが2倍に改善されました。

株式会社gloops

株式会社gloops

アットホームは、JIRA Software、Confluence、Bitbucket Server、Bamboo、HipChatを社内の統一環境として導入しました。RickCloudで運用することで、短期間に利用を開始できました。

アットホーム株式会社

アットホーム株式会社

導入事例:メディア掲載

  • メディア記事/コラム
  • 2017.5.8

2017.5.8 REST APIを利用して、JIRAのサマリーを外部エディタで編集してみよう!――外部ツール連係の第一歩

JIRAやConfluenceをもっと使いこなそう! エキスパートが教える、外部ツール連係術 第1回:本連載では使い慣れた環境と組み合わせてツールをさらに使いこなす方法をお伝えします。今回は、REST APIを利用してJIRAと外部ツールのエディタを連係させる例を紹介します。

続きをみる

REST APIを利用して、JIRAのサマリーを外部エディタで編集してみよう!――外部ツール連係の第一歩

  • メディア記事/コラム
  • 2017.4.18

2017.4.18 第14回 もっとJIRAを活用しよう! いろいろな業務で使ってみる(後編)

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。
Atlassian製品はJIRAシリーズだけではありません。アドオンと組み合わせることで多くの業務用途に対応し,生産性を向上させます。

続きをみる

第14回 もっとJIRAを活用しよう! いろいろな業務で使ってみる(後編)

  • メディア記事/コラム
  • 2017.3.21

2017.3.21 第13回 もっとJIRAを活用しよう! いろいろな業務で使ってみる(前編)

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。
今回は基本に戻り,Atlassian社が開発するJIRAシリーズを紹介します。JIRA製品の利用目的の約3割が技術系業務以外であることはご存じですか?

続きをみる

「すぐに使える障害管理テンプレート」なら簡単! JIRAでラクラクIT運用業務(前編)

  • メディア記事/コラム
  • 2017.1.26

アジャイルへの変化に恐怖ではなく喜びをもたらしたい
―リックソフト代表取締役 大貫 浩氏 × アトラシアン長沢智治氏 対談

開発者のための実装系Webマガジン、CodeZineに掲載されました。アジャイルへの強迫観念から、本来の目的である“魅力あるソフトウェア開発”から離れてしまう危険から脱するには何が必要か。大貫氏と、アジャイル開発の普及活動を長く続けているアトラシアン シニアエバンジェリスト 長沢智治氏のご両名に聞いた。

続きをみる

アジャイルへの変化に恐怖ではなく喜びをもたらしたい―リックソフト代表取締役 大貫 浩氏 × アトラシアン長沢智治氏 対談

  • メディア記事/コラム
  • 2016.8.18

2016.8.18 第6回 備えあれば憂いなし! JIRAとBitbucket Serverに記録を残そう(後編)

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。ソフトウェア開発で避けることのできない不具合対応やトラブル対応において、ソースコードの作業履歴に残されている情報が問題解決に重要な役割を果たします。肝心なのはその“残し方”です。

続きをみる

2016.8.18 第6回 備えあれば憂いなし! JIRAとBitbucket Serverに記録を残そう(後編)

  • メディア記事/コラム
  • 2016.7.19

2016.7.19 第5回 備えあれば憂いなし! JIRAとBitbucket Serverに記録を残そう(前編)

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。
ソフトウェア開発で避けることのできない不具合対応やトラブル対応において,JIRAやBitbucket Serverをどのように活用していくかについて説明します。

続きをみる

2016.7.19 第5回 備えあれば憂いなし! JIRAとBitbucket Serverに記録を残そう(前編)

  • メディア記事/コラム
  • 2016.04.18

第2回 メールベースでの進行管理の限界,ツール活用による変革(後編)

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。
後編では、実際の設定を見てみましょう。ここでは最小の設定で動作するようにしているので,お好みに合わせて変更してください。

続きをみる

第2回 メールベースでの進行管理の限界,ツール活用による変革(後編)

  • メディア記事/コラム
  • 2016.03.18

第1回 メールベースでの進行管理の限界,ツール活用による変革(前編)

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。メールによるプロジェクト内コミュニケーションの限界プロジェクト管理ツール「JIRA」とアドオンの組み合わせで解決

続きをみる

第1回 メールベースでの進行管理の限界,ツール活用による変革(前編)

  • メディア記事/コラム
  • 2015.06.18

第8回 SUUMOスマホサイトの開発裏話③
HipChatを軸にした自動化への取り組み

表計算ソフトによるプロジェクト管理で発生するムダや作業者ごとのムラを感じてJIRA(ジラ)へ移行。

JIRAのAPIでJenkins(ジェンキンス)と連携して、理想の開発環境を実現。技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。

続きをみる

第8回 SUUMOスマホサイトの開発裏話③HipChatを軸にした自動化への取り組み

  • メディア記事/コラム
  • 2015.05.18

第7回 課題は開発プロジェクトだけにあるんじゃない!
こんなところでも使えるJIRA応用テクニック

開発手法に合わせてJIRAのワークフローを積極的に活用して生産性と品質を向上。
以前は課題管理にExcelや複数のツールを使っていて統一されていませんでしたが,今はJIRAで統一でき,打ち合わせはJIRAの画面を見ながら行っています。技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。

続きをみる

第7回 課題は開発プロジェクトだけにあるんじゃない!こんなところでも使えるJIRA応用テクニック

  • メディア記事/コラム
  • 2015.04.17

第6回 課題は開発プロジェクトだけにあるんじゃない!
こんなところでも使えるJIRA応用テクニック

開発チームを悩ませた「不確実性」に対しての対応/情報共有基盤がなくチームごとにツールが乱立などの課題。
解決はコミュニケーション基盤や開発基盤を標準化し,開発生産性を上げるための「JIRA」や「Confluence」「Stash」「HipChat」を導入。

技術評論社の書籍・雑誌公式サイト、gihyo.jpに掲載されました。

続きをみる

第6回 課題は開発プロジェクトだけにあるんじゃない!こんなところでも使えるJIRA応用テクニック

PAGE TOP