日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2017/11/07

ロシア語・ドイツ語・韓国語に対応!WBS Gantt-Chart for Jira 9.3.0リリース

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

河村 康博Yasuhiro Kawamura

河村 康博

こんにちは!リックソフトの河村です。
何かと日本製品への信頼が揺らぐニュースを見かける今日この頃。
メイドインジャパンが正念場な今、リックソフトも高品質かつ世界で戦える製品・サービスの提供を目指して精進したいところです。
それでは、本日はWBS Gantt-Chart for Jira 9.3.0のリリース内容をご紹介します。

対応言語にロシア語・ドイツ語・韓国語が新登場

日本語・英語・フランス語に対応していたWBS Gantt-Chart for Jiraですが、新たにロシア語・ドイツ語・韓国語で利用可能になりました。

対応言語にロシア語・ドイツ語・韓国語が新登場

アドオン側で何か設定をする必要はなく、Jiraのユーザー言語設定に合わせて、自動でWBS Gantt-Chart for Jiraで表示される文言の言語が切り替わります。
グローバルにJiraをお使いのお客様はこの機会に是非アップデートをご検討ください。

今回、韓国語への翻訳レビューは韓国のMOUSoft様にご協力いただきました。
MOUSoft様にはこの場をお借りして御礼申し上げます!

MOUsoft様のご紹介はこちらもご覧ください。

パートナー企業紹介シリーズ第1弾:MOUsoftさん訪問記(韓国)

追加カラムとして「スプリント」を新たにサポート

追加カラムとして「スプリント」を登録した場合、スプリント名がカラムに表示されるようになりました。
Jira Softwareをご利用中で「課題に設定されているスプリントをガントチャート画面に表示したい」という場合はカラム設定の画面で追加をお試しください。

プロジェクトサイドメニューに対応

ガントチャートに表示するものはプロジェクト・フィルター・ガントの3つがありますが、プロジェクトをガントチャートに表示する際にプロジェクトサイドメニューを残したまま表示できるようになりました。
これは実際の画面をご覧いただいたほうが分かりやすいと思いますので、画像をご覧ください。

プロジェクトサイドメニューに対応

プロジェクトサイドメニューに対応

WBS Gantt-Chart for Jiraのメニュー自体は従来からありましたが、クリックした場合はプロジェクトサイドメニューを残さず、別画面に遷移していました。
今回からはJiraのプロジェクト画面の1コンテンツのような形で表示が行われますので、ガントチャートに続けてバックログやアクティブなスプリントを確認したい場合、ワンクリックで移動できます。

オンラインドキュメントの発見率向上

弊社のオンラインドキュメントを発見できないというご意見をいただきましたので、トップのメニューの中にオンラインドキュメントへのリンクを追加しました。
何か操作についてお困りのことや不思議に思うことがありましたら、是非ともオンラインドキュメントをご利用ください。

オンラインドキュメントの発見率向上

最後に

このブログで記載しました内容のほか、軽微な新機能追加や機能改善、加えて不具合の修正を数点実施しています。
リリース内容のより詳細な情報は、リリースノートからご確認いただけます。

WBSガントチャート for JIRA 9.2.0は下記のリンクから入手可能です。30日間の評価ライセンスも発行できますので、是非ご活用ください!

ダウンロード

評価ライセンスのご依頼

Atlassian Marketplace からも入手できます。

Atlassian Marketplace

WBSガントチャート for JIRA について

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ