日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2017/11/08

パートナー企業紹介シリーズ第1弾:MOUsoftさん訪問記(韓国)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

MOUsoftさん訪問記

はじめに

こんにちは。リックソフト ソフトウェアエンジニアの金です。
苗字から分かると思いますが、私は韓国人です。今年の春から入社し、基本エンジニアとしての仕事を担当しておりますが、出身が韓国ということもあり、海外(主に韓国)のパートナー企業とのコミュニケーションや顧客要望の確認等に、積極的に力を入れています。

高まりつつあるアトラシアンのブランドパワー

現在、JiraやConfluenceをはじめとするアトラシアン製品は、優秀性が認められ、世界5万以上の会社が導入して頂いています。アトラシアン社は成長を続け、去年オーストラリアの会社としては初めて米国のNASDAQ市場に上場される等、世界中に対したブランドパワーも高まりつつあります。こういう流れは、隣の国の韓国でも同じです。6年前から韓国に上陸し、サムソンやLG、ヒョンダイ等の大手はもちろん、中堅企業やスタートアップにまで、アトラシアン製品への興味は、深まりつつあります。
韓国には現在、7社のアトラシアン・ソリューションパートナーがあります。今日は、パートナー企業紹介シリーズの第1弾として、リックソフトのパートナー企業であり、韓国市場の先駆者として長い間活躍してきた韓国唯一のプラチナムパートナー、MOUsoftさんについて紹介しようと思います。

MOUsoftはどこの会社?

韓国のシリコンバレーと呼ばれるソウルの韓川の南部の都市カンナムのテヘラン。多くの企業が集まっており、高い賃貸で有名なところでもあります。日本でいうところの、IT企業が集中している渋谷や新宿に近いのではないかと思います。
金曜日お昼時間のカンナム。MOUsoftさんは、その中心のビルの5階に位置していました。

エレベーターに乗って上がると、MOUsoftさんの社員さんが出迎えてくれました。

MOUsoftさん社員さん

オフィスの雰囲気

オフィスは、事務室、会議室・リフレッシュルーム3つのスペースで分けられていました。リフレッシュルームが印象的だったんですが、お菓子や飲み物が無料で提供されていました。仕事中に疲れて、リフレッシュルームでリラックスする社員さんの姿も見られ、社員のための配慮が感じられる環境でした。社員の皆さんの雰囲気も自由で明るく、まるで家族のようでした。特にお昼時間になると、皆で一緒に食事に行くことも印象的でした。この日は自分もご一緒させていただき、キムチチゲをご馳走になりました!

オフィスの雰囲気

オフィスの雰囲気

MOUsoftさんとのご縁

MOUsoftさんとの縁は、数年前のアトラシアンサミットに遡ります。アトラシアンの韓国のパートナーマネージャーから紹介して貰いました。その時の立ち話で、MOUsoftさんの代表取締役社長のハンさんから、WBSガントチャートにリソース管理機能を付けてほしいという要望がありました。が、当時は別のリリース計画が優先されていて、実現するには多少時間が必要でした。しかし、要望はきちんと覚えていたので、リソース管理機能を付けた際に連絡を取りました。連絡してからしばらくしたころ、WBSガントチャートをMOUsoftさん経由で韓国の企業に購入して貰えました。MOUsoftさんのお陰で、韓国には他国より多く導入して貰えるようになりました。

また、WBSガントチャートのローカライズの際に、韓国語への翻訳レビューは韓国のMOUSoft様にご協力いただきました。

ロシア語・ドイツ語・韓国語に対応!WBS Gantt-Chart for Jira 9.3.0リリース

MOUsoftってどういう会社?

MOUsoftさんは、韓国企業のDevOpsの実現をサポートするために、力を入れています。DevOpsという名の下で、アトラシアン製品やqTest等を中心に、顧客の業務効率を極大化するための様々な事業を展開しています。ライセンスの販売からパイプラインの構築、さらにアジャイルコンサルティングに渡る業務実績や数多くのエンタープライズとの顧客経験は、彼らの専門性を表すに十分でした。
先ほども触れましたように、MOUsoftさんは韓国唯一のアトラシアン・プラチナムソリューションパートナーです。優れている技術力やビジネス能力に基づき、韓国市場のリーダとして位置付けられています。アトラシアン製品の導入と伴い、リックソフトのWBSガントチャートの韓国市場への進出にも、力を借りています。最近は特にWBSガントチャートの韓国版対応にも力を入れて頂いています。
MOUsoftさんは、韓国で一番先にアトラシアン製品を導入し始めました。IT企業だけでなく、新聞会社や学校等、多様な方面でアトラシアン製品導入の先駆者としての活躍を続けています。アトラシアン・コリアと共に、各地でコンファレンスを開いたり、IDGにJiraの記事を投稿したりする等、対外的にも活発に存在感を表しています。

【MOUsoftさんの活動事項:アジャイルセミナーの開催、アトラシアンサミット】

MOUsoftさんの活動事項

MOUsoftさんの活動事項

終わりに

今回の訪問で、MOUsoftさんのビジネス的な成果も、もちろん驚くべきだと思いましたが、何よりも世界をリードする知性として、ノブレスオブリージュを実践していたことが、個人的に一番印象深かったです。2015年から定期的に、子供の日や敬老の日等、食事(愛のカルビクッパイベント)を提供したり、ジャージーを後援したり、「行動する知性」という言葉が自然に思い出しました。こういうところは、リックソフトも見習いながら、共に発展していけばいいのではないかと思います。

終わりに

終わりに

パートナー企業紹介シリーズ第1弾!今回は、リックソフトの韓国のパートナー企業であるMOUsoftさんのことについてご紹介しました。次回もお楽しみに。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について