日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2016/12/16

こんなところにも使えるJIRA+Bitbucket+SourceTree応用編~効率の良いWEBサイト運営をするためにhtmlコードの管理からはじめてみよう。~ : AUG Advent Calendar 2016 12/18

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

渡辺 裕美Hiromi Watanabe

渡辺 裕美

はじめに

この記事は、Atlassian User Group Tokyo Advent Calendar 2016 18日目の記事です。

こんにちは。国内マーケティング担当の渡辺です。
忘年会の季節ですね。楽しすぎても、飲み過ぎには気を付けましょう!っと私に言われてもっという声が聞こえてきそうですが、気を取り直してすすめます。

効率の良いWEBサイト運営をするためにhtmlコードの管理からはじめてみよう。

非技術者の私が、WEBサイト管理にBitbucketを使い始めました。
今日はどのような経緯で?どのように使っているか?をご紹介しようと思います。

兼ねてより、WEBサイト管理にBitbucketを使うと便利だと勧められていたのですが、敬遠しておりました。

そうこうしてるうちに、1人で管理していたWebサイトをチームでやることになりました。
そこでまずJIRAを導入し、ページ作成、修正などを課題で依頼することにしました。進捗はかんばんボードを使います。

JIRA かんばん

最初は、各々ローカルにHTMLファイルを持ち、修正が発生すると、まずテスト環境からファイルをダウンロードし、修正し、またテスト環境にアップする。
そして、テスト環境で関係部署に確認をもらって私が本番環境に公開という手順ですすめていました。

ところが、修正時のローカルにダウンロードするタイミングによって、チームメンバーの別の箇所の修正によって、自分の修正した箇所が元に戻ってしまう、上書きされてしまう。というような現象が頻繁にでるようになりました。ローカルにファイルがあるので再修正はできるのですが、これは効率的ではありません。

はい、そこでBitbucketの登場です。

ついに私も重い腰を上げざるを得ない時が。。。

運用イメージ

初期設定

  • SourceTreeをインストール
  • Bitbucketからファイルを取得

ファイル修正の手順

  • 課題を作成
  • ファイルを修正して、Bitbucket にPush(SourceTreeでコミットする時にコメントを入れておくと、JIRAと連携します。)
  • Webブラウザーで動作確認

とてもシンプルに使えて驚きました。

コンフリクトしていると、SourceTreeがエラーを知らせてくれます。

エラー画面

導入効果

  • 修正した箇所が他人によって上書きされるようなことがなくなりました。
  • 「いつ」「誰が」ソースを変更したのか履歴がわかります。
  • 公開までの期間がスピーディーにスムーズになりました。

更によかったこと

  • プッシュ時に、修正箇所を再度確認でき、修正間違いを減らすことができました。

    Source Tree

  • 本番環境への公開に待てがかかって、他の作業をしてると、OKがでて公開しようとしても、修正したのはどのファイルとどの画像とあとどれだっけ?なんて記憶を遡ったりしてたのですが、履歴があるのですぐ見つけられますし、課題をすぐ開けるので、内容も再確認できます。

    Bitbucket

良いことづくしです。とても便利です。
と言うと、このツールを兼ねてから勧めてくれた人に「だから早く使えばって言ったのに!」と言われてしまいます。はい。その通り。なんもいえねー。みたいな。笑

まとめ

結果、手戻りがなくなり、とても便利で効率的に仕事ができるようになりました。
「またあの人が私の修正を上書きした!」なんてストレスを感じることもないので、精神衛生上もよいですよ。笑

今後の改善点としましては、デザインの手戻りを少なくするように、もっとConfluence上でモックアップについて議論できればよいと思います。ブランディングのナレッジがたまり、チームで共有できます。

プロジェクト管理ツールJIRAを活用できるのは開発プロジェクトだけではないんです。Webサイト管理など、タスクやナレッジを共有する必要があるなら、JIRA+Bitbucket+SourceTreeの活用を検討してみてはいかがでしょうか?

Bitbucket製品ページ

30日間の評価ライセンスで、ぜひお試しください。

評価ライセンスの申し込み

お見積は、お問い合わせフォームからご依頼ください。

お問い合わせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ