日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2016/10/13

Atlassian Summit 2016 現地速報(3日目) 基調講演、ブースでWBSガントチャートなどの製品紹介、夜は Bash!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

樋口 晃Akira Higuchi

樋口 晃

こんにちは、リックソフトのプリセールス担当の樋口です。本日と明日の2日間が、ユーザーの皆様が参加する、本来のAtlasisan Summit 2016 です。昨日のパートナーデーで発表された新機能をブログに書きたくてウズウズしていました。今日から解禁になったので、速報として書かせて頂きます。

より詳しい情報を知りたい方は、こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。その際は、「Atlassian Summit 2016 現地速報(3日目)のブログを見た」という事も、お問い合わせ内容に入れて下さい。

Data Ceter の最新情報(基調講演より)

キーノートスピーチでは色々な紹介が有りましたが、ここでは本日解禁になった情報で特に私が注目した情報をお伝えします。全て Data Center の情報です。

Data Centerとは?

Atlassian Summit 2016 基調講演

Zero Down Time Upgrade

こちらは、まだリリースされていません。Coming soon との事です。

Data Center は、active-active の構成なのでお客様に良く「アップグレードでサービスが停止する事は有りませんよね?」と聞かれます。私は「いいえ、停止します。て停止時間はServer版と同等か 場合よっては長いかも知れません」と答えていました。本日のアナウンスで、Zero Down Time Upgrade がアナウンスされました。「もう週末には働かなくて良い!」ともアナウンスされ、大変嬉しいのですが詳細が不明です。Atlassian Summit 2016 は明日も続くので、情報を集めたいです。

Amazon Web Serviceのサポート

Data Cnter がリリースされた時、AWS での動作は不可能で、私はとてもがっかりました。その後の更新で 動作可能となり、今回の発表で正式サポートとなりました。サポートするだけでは無く、クラウドフォーメーションテンプレートが提供されるそうです。これなら、ロードバランサー、EC2, RDS というData Center の面倒な構成を実現しやすくなりそうです。こちらは、是非試してみたい機能です。

詳しくはこちら

現在、JIRA Software Data Center 及び Bitbucket Data Center は対応済みで、他の Data Center 製品も今後対応するそうです。

SAML2.0のサポート

すべての Data Center 製品で SAML 2.0 の認証が可能となります。これまで、SAML2.0 を利用してSSOを利用する場合はサードパーティーの有償アドオンを利用する必要が有りましたが、Atlassian が無償でアドオンを提供してくれます。Atlasisan がサポートしてくれるのが良いですね。

詳しくはこちら

ちょっと残念なのは、Server 版(シングルノード構成)では使えません。。。。

HipChat Data Center

今まで、DataCennterは JIRA Software, JIRA Service Desk, Confluence, Bitbucket Server の4種類でしたが、今後HipChatも加わるそうです。近日中にベータ版がリリースされるそうで、ベータ版の評価をしたい場合は、hipchat.com/datacenter で登録して下さい。

基調講演動画はこちら

ブースで製品紹介

Atlassian Summit 2016 ブースで製品紹介

本日からいよいよユーザーの方がブースに来てくれましたので、 WBSガントチャート for JIRAIssue Editor for JIRA などの紹介をさせて頂きました。皆さん熱心に聞いてくれ、「Cool!」と言って貰えました。評価して、購入して頂ければ嬉しいです。また、お隣さんは Refined Wiki という Confluence のアドオンベンダーさんですが、面白い人たちで一緒に写真を撮りました。

Atlassian Summit 2016 集合写真

夜は Bash

私はエンジニアなので、「火曜日の夜はBashだから!」と言われ、 Bash というのは Linux のコマンドラインツールか?と思ってしまいましたが、パーティーと同じ様な意味らしいです。会場は、フードコートの様なところを貸し切って行われ、アトラシアンの飾りがところどころに有るので Atlassian Summit 2016 に居る様な感じもします。

Atlassian Summit 2016 Bash

Atlassian Summit 2016 Bash

生演奏のカラオケ大会も有りました。日本から参加のメンバーも「俺に歌わせろ!」と参加しようとしたのですが、バンドのレパートリーにJPOPが無く断念しました。とても残念です。
飲み物、食べ物、音楽で大変楽しい夜でした。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について