日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2016/05/09

Issue Editor の基本的な使い方

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

廣田 隆之Takayuki Hirota

廣田 隆之

こんにちは!
リックソフトの廣田です。
若葉眩しい季節ですね。先日は我が家のベランダにヘチマの種をまきました。
夏になれば緑のカーテンができることを楽しみに成長を見守りたいと思います。

スプレッドシートを表示してみよう

issue-nav

スプレッドシートが表示されました!

editor-main

課題ナビゲーター以外の方法も確認しておきましょう。
プロジェクト画面のサイドバーで「Issue Editor」をクリックすると、スプレッドシートへのリンクと課題件数が表示されます。

project

編集してみよう

スプレッドシートが表示されたら、表計算ソフトを使う感覚でセルにマウスカーソルを合わせてダブルクリックしてみてください。
セルの値を変更できることがわかりますね。
なお、編集開始は F2 キーも使用可能です。

フィールドタイプに応じてドロップダウンやユーザーピッカーが表示されるので、これまで JIRA を使ってきた方々にも違和感なく使っていただけることと思います。

edit

保存してみよう

セルの値を変更すると、セルの左上に赤いマークが付き、「保存」ボタンが青く光ります。
編集が終わったら「保存」ボタンを押してください。

save

他の課題の内容を見ながら、複数の課題をまとめて編集できるのは便利ですね。

使ってみよう!

それでは、またお会いしましょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について