日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/02/12

ついにJira 8.0がリリースされました(主な改善点)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

大塚 和彦Kazuhiko Ohtsuka

大塚 和彦

昨年のAtlassian Summit 2019に発表があったJira Core、Jira Softwareの最新バージョン8.0が、ついにAtlassian社からリリースされました。

Jira Core 8.0、Jira Software 8.0ならびにJira ServiceDesk 4.0では、大規模対応、安定性、パフォーマンスを重視し、ユーザーインターフェース(UI)も一部変更して操作性の向上を行っています。特にデータセンター版のJiraではLuceneのアップグレードによって検索スピードが向上し、安定性も向上しました。

このJira Core 8.0、Jira Software 8.0ならびにJira ServiceDesk 4.0では、いくつかの変更が行われています。
主な変更点、およびサポート終了情報を以下にご案内します。
それ以外の変更点などもありますので詳細はリリースノートをご参照ください。

パフォーマンスに関する改善

大幅なパフォーマンスの向上

Jira 8.0とJira 7.13を比較した場合のパフォーマンス差は以下の内容となっています。
※200万の課題をサンプルデータとして検証した結果

項目 パフォーマンス向上率
閲覧ボード 62%(データセンター:60%)
バックログの表示 87%(データセンター:87%)
JQLによる検索 33%(データセンター:31%)
ブラウジングボード 16%(データセンター:22%)
その他 平均30%~50%

高速なインデックス処理

再インデックス化の所要時間が71%速くなりました。(テストでは再インデックス化に3時間かかっていたものが53分に短縮されました)
インデックスサイズが48%も縮小されました。

パフォーマンステストの詳細はこちら

ユーザビリティに関する改善

  • 通知メールの改善(要約をまとめたダイジェスト通知メール機能)
  • 新しい優先順位アイコン(優先順位を示すアイコンが変更されました)
  • 詳細検索オプションに新しい項目が追加

詳細はリリースノートを参照ください。

機能的な変更点

Luceneのアップグレード

Luceneライブラリ(インデックス作成と検索に使用)のバージョンが3.3から7.3にアップグレードされました。

Java11への対応

2018年8月にAtlassianより発表された「Java 11 and OpenJDK support for Atlassian Server & Data Center products.」より、Java11対応が行われました。
また2018年12月に発表された「Java 11 / OpenJDK support update for Server and Data Center products」を合わせてご確認ください。
詳細情報はこちら

Jiraプラットフォーム(コンポーネントやライブラリ)の変更

Guava、Spring、Jackson、Log4j、Apache Tomcat、jQueryなど、多くのコンポーネントやライブラリがアップデートされました。
APIにも重大な変更が行われております。以下が影響を受ける65のクラスの一覧となります。
詳細情報はこちら

影響を受けるクラス
1 com.atlassian.jira.bc.dataimport.DataImportEvent
2 com.atlassian.jira.bc.dataimport.ImportCompletedEvent
3 com.atlassian.jira.bc.dataimport.ImportStartedEvent
4 com.atlassian.jira.bc.issue.comment.CommentService$CommentCreateValidationResult
5 com.atlassian.jira.bc.issue.comment.CommentService$CommentUpdateValidationResult
6 com.atlassian.jira.bc.issue.visibility.InvalidVisibility
7 com.atlassian.jira.bc.project.version.VersionService$ValidationResult
8 com.atlassian.jira.bc.project.ProjectService
9 com.atlassian.jira.license.JiraLicenseManager
10 com.atlassian.jira.license.LicenseChangedEvent
11 com.atlassian.jira.entity.property.EntityPropertyHelper
12 com.atlassian.jira.entity.property.EntityPropertyService$DeletePropertyValidationResult
13 com.atlassian.jira.entity.property.EntityPropertyService$PropertyServiceResult
14 com.atlassian.jira.entity.property.EntityPropertyService$SetPropertyValidationResult
15 com.atlassian.jira.entity.property.EntityPropertyService$PropertyResult
16 com.atlassian.jira.util.Function
17 com.atlassian.jira.util.Resolver
18 com.atlassian.jira.util.OrderByRequestParser
19 com.atlassian.jira.util.collect.EnclosedIterable$ListResolver
20 com.atlassian.jira.util.lang.JiraStringUtils
21 com.atlassian.jira.config.properties.PropertiesManager
22 com.atlassian.jira.config.properties.BackingPropertySetManager
23 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService
24 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService$IssueTypeDeleteInput
25 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService$IssueTypeUpdateInput
26 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService$UpdateValidationResult
27 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService$DeleteValidationResult
28 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService$IssueTypeCreateInput
29 com.atlassian.jira.config.IssueTypeService$CreateValidationResult
30 com.atlassian.jira.config.FeatureManager
31 com.atlassian.jira.config.ConstantsManager
32 com.atlassian.jira.project.UpdateProjectParameters
33 com.atlassian.jira.project.version.VersionManager
34 com.atlassian.jira.project.type.ProjectTypeManager
35 com.atlassian.application.api.ApplicationKey
36 com.atlassian.jira.plugin.comment.CommentFieldRendererModuleDescriptor
37 com.atlassian.jira.plugin.customfield.CustomFieldTypeModuleDescriptors
38 com.atlassian.jira.plugin.customfield.CustomFieldSearcherModuleDescriptors
39 com.atlassian.jira.plugin.report.ReportUrlProvider
40 com.atlassian.jira.security.PermissionManager
41 com.atlassian.jira.help.HelpUrlsParserBuilderFactory$HelpUrlsParserBuilder
42 com.atlassian.jira.portal.PortletConfiguration
43 com.atlassian.jira.portal.PortletConfigurationManager
44 com.atlassian.jira.permission.PermissionHolder
45 com.atlassian.jira.permission.PermissionSchemeInput
46 com.atlassian.jira.permission.JiraPermissionHolderType
47 com.atlassian.jira.event.project.VersionDeleteEvent
48 com.atlassian.jira.application.ApplicationRoleManager
49 com.atlassian.jira.issue.attachment.TemporaryAttachment
50 com.atlassian.jira.issue.attachment.TemporaryWebAttachmentManager
51 com.atlassian.jira.issue.AttachmentValidator
52 com.atlassian.jira.issue.AttachmentError
53 com.atlassian.jira.issue.AttachmentsBulkOperationResult
54 com.atlassian.jira.issue.AttachmentManager
55 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBean
56 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBean$Builder
57 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBeanSelfFunctions
58 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBeanSelfFunctions$IssuePropertySelfFunction
59 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBeanSelfFunctions$ProjectPropertySelfFunction
60 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBeanSelfFunctions$CommentPropertySelfFunction
61 com.atlassian.jira.issue.fields.rest.json.beans.EntityPropertyBeanSelfFunctions$IssueTypePropertySelfFunction
62 com.atlassian.jira.issue.search.util.TextTermEscaper
63 com.atlassian.query.clause.TerminalClause
64 com.atlassian.query.clause.TerminalClauseImpl
65 com.atlassian.query.order.SearchSort

動作のための必要スペックの変更

Jira7.xでは、メモリサイズが768MBでも動作可能でした。Jira Core 8.0,Jira Software 8.0,Jira Servicedesk4.0では、正常動作をさせるためには2048 MB以上のメモリが必要となります。また利用用途にとってはヒープ領域も2GB以上が必要になります。
これらの動作要件は32ビットシステムには大きすぎるため、動作要件を満たさない場合があります。
正常動作をさせるには64ビットシステムをベースにメモリは4GB以上を想定ください。
安定して動作させるには、ユーザー数、同時アクセス率、利用アドオン、プロジェクト数、課題数など様々な要因によって大きく異なりますので、検討の際は当社にご相談ください。

詳細情報はこちら

サポート終了

MySQL5.3のサポート終了/PostgreSQL9.3のサポート終了

Jira Core 8.0、Jira Software 8.0ならびにJira ServiceDesk 4.0ではMySQL 5.5、PostgreSQL9.3はサポートされません。
Atlassian社はJira8.0に対してMySQL 5.5、PostgreSQL9.3の動作テストは行いません。

おわりに

本ページのリンク先には、リックソフトが提供していない情報(外部情報)が含まれています。
外部情報については免責扱いとさせていただきます。

30日間の無料トライアルはこちらから

評価ライセンスのご依頼

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

Jiraについて

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ