日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2014/09/01

Arsenale社のパートナーになりました!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

澤田 深雪Miyuki Sawada

澤田 深雪

みなさま、こんにちは~。リックソフト海外パートナー担当の澤田です♪

Arsenale Systems Inc.

arsenaleLogo-212x35(アーセナル システムズ)

設立:2009年
オフィス所在地:サンフランシスコ(米カリフォルニア州)、モントリオール(カナダ:ケベック州)
業種:ソフトウェア、コンサルティング
※商用アドオン開発に3年、Atlassian Expert としてのコンサルタントに5年、全Atlassian 製品にわたり8年のサポート経験があります。また、世界50か国以上に数千の顧客がいます。

dataplaneLogo-208x50

プロジェクト管理ツールJIRAのアドオンです。

JIRAにArsenale Dataplaneをアドオンすることで、数十種類の豊富なレポートを追加できます。Excel、SQL、プログラミングを使用することなく、JIRAレポート機能をパワフルにします。プロジェクトマネージャ、テクニカルマネジャ、意思決定者などに毎回報告するレポートに費やす時間が節約できます。

  • 全部で29種類のレポートの種類があります。
  • プロジェクトごと、期間(日・月・年など)ごと、ユーザ別、優先度別、ステータス別、などなど設定をして課題や解決状況などをグラフのスタイルを選択し、レポートを作成することができます。
  • レポートは名前を付けて保存、上書き保存、共有、お気に入り登録などが可能です。

【Arsenale Dataplane のレポート種類の一覧】(画像をクリックし拡大表示で見てみてください

dataplane-report-templates01-1

dataplane-report-templates01-2

【例】Current Issue Assignees -担当者ごとの課題数のグラフと統計情報を表示します。

Arsenale Dataplane - 2 Current Issue Assignees

こちらのレポートでは、フォーミュラ計画とリックソフトプラグイン開発の2つのプロジェクトの中で、担当者ごとの課題の数をコンポーネントごとに分けて、横棒グラフで表示させています。

Arsenale Dataplane - 1 Current Issue Assignees

lockpointLogo-205x50

添付ファイルを排他制御(ナレッジ管理)するConfluenceアドオンです。

Confluenceの添付ファイルの編集時に、他のユーザーが編集できないようにします。添付ファイルに排他制御をかけ、複数のユーザーが同じ添付ファイルを同時に編集できないようにします。これにより、添付ファイルの整合性が保たれます。

  • 編集が完了したらロックを解除します。
  • 添付ファイル文書が誰によってどのくらいロックがかかっていたかは、文書のタブで簡単にわかります。

Arsenale Lockpoint - 1 Lock View

  • 他のユーザによってロックされた添付ファイルがアクセス可能になったら、通知が送られるように設定でき、通知メールのカスタマイズもできます。
  • ロックのできる時間を設定できます。

Arsenale Lockpoint - 2 Notify Me

Arsenale Lockpoint - 3 1 Email Notification

  • Gliffy、Balsamiq MockupsとGoEditなどの人気のアドオンと連携、Gliffyでは、Confluenceエディタを終了せずにロックをかけて作図をすることができます。Balsamiq Mockupsでは、Confluenceエディタを使用してロックをかけて編集することができます。

Arsenale Lockpoint - 4 Gliffy friendly

他には。。。

Confluenceに組み込まれている「添付マクロ」と「Officeコネクター」とシームレスに連携し、ワンクリックで、Confluenceページに添付してあるMicrosoft Office文書を排他的制御をかけて編集することができます。Microsoft Officeの「編集」をクリックするとロックがかかり、編集が完了すると自動的にロックを解除します。

いかがでしたでしょうか~?

JIRAではたくさんの課題(データ)の中から自分が知りたい数字をDataplane(データプレーン)を利用しさまざまな種類の中からレポート化して見る事ができます。
Confluenceでは、Lockpoint(ロックポイント)により添付ファイルの排他制御をし、複数のメンバーが同時に同じファイルを編集することを避け、添付ファイルの整合性を保つことができます。

ご興味ある方、企業様、ぜひ評価から始めてみませんか?

リックソフト株式会社

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ