日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2018/12/02

Atlassianのサーバ製品に使用されているコンポーネントのライセンスを確認するには

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

大野 智之Tomoyuki Ohno

大野 智之

はじめに

Jira Software, ConfluenceなどのAtlassianが開発・販売を行うサーバ製品は、多くのオープンソースソフトウェアが使用されています(オープンソースのライブラリやコンポーネントも、ここではオープンソースソフトウェアと総称することにします)。
例えば、各製品に同梱されるApache Tomcat(アプリケーションコンテナ)もオープンソースソフトウェアです。
Atlassian製品に限らず、世界中のほとんどのプロプラエタリ・ソフトウェアの中にはオープンソースソフトウェアが利用されています。
もちろんAtlassian製品もオープンソースソフトウェアなくしては成り立たない、と言っても過言ではないでしょう。

しかし、その一方で、オープンソースソフトウェアを利用することの注意点として、利用されているオープンソースソフトウェアライセンスを正しく知っておく必要があります。
オープンソースソフトウェアを含む製品を利用する場合、製品のEULA(End User License Agreement:エンドユーザー契約)や、Software License Agreement(ソフトウェア使用許諾契約)へ同意するほかに、利用されているオープンソースが、どのようなライセンス(使用許諾)となっているのか確認することをオススメします。

このように書いてしまうと、「オープンソースソフトウェアを採用するのは面倒だ」「オープンソースソフトウェアを採用する製品は避けなければならない」と考えてしまう方もいるかもしれませんが、そのような必要はありません。
逆にオープンソースソフトウェアのライセンスを知っておけば、世界中にある非常に多くのオープンソースソフトウェアを使うことができるのですから!

少しAtlassian製品の話から離れてしまいましたので、話を元に戻しますと、、
Atlassian製品に含まれるオープンソースソフトウェアと正しく付き合うために、Atlassian製品で使用されるコンポーネントおよびそのライセンスの確認方法と、Atlassian製品におけるオープンソースソフトウェアの考え方について、以下で述べていきたいと思います。

Atlassianサーバ製品に採用されているオープンソースソフトウェアのライセンス

Atlassianサーバ製品では、主に以下に示すライセンスのオープンソースソフトウェアが採用されています。

Atlassianサーバ製品で使用されるコンポーネントを確認するには

zip形式やtar+gz形式で提供されるソフトウェアのアーカイブファイルを展開(解凍)し、解凍後に生成される「licenses」ディレクトリ(フォルダ)内のテキストファイルを開くことで、製品で使用されるコンポーネントとそのライセンスを確認することができます。

なお、ライセンスが明記されていない場合は、ファイル名をキーワードにGoogle等で検索することで、そのコンポーネントのライセンス情報にたどり着けると思います。

Atlassianサーバ製品で使用されるコンポーネントを確認する

Atlassianサーバ製品で使用されるコンポーネントを確認する

Atlassianサーバ製品で使用されるコンポーネントを確認する

Atlassian製品におけるオープンソースライセンスの考え方

Jira Open Source Libraries and Licensingに記載されています。

参考情報

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

30日間の評価ライセンスも発行できますので、是非ご活用ください。

評価ライセンスのご依頼

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について