日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2015/08/12

追加カラムの編集とチケット設定の簡略化|WBSガントチャート for JIRA(進捗管理ツール)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

網野 勉Tsutomu Amino

網野 勉

それでは、次期バージョン8.0.0で機能強化される「追加カラム」と「チケット設定」についてご紹介します。

追加カラムが編集できます

標準カラムと同様で、クリックすると編集状態になり、編集することができます。
「保存する」ボタンをクリックして編集内容を確定させるところも同じです。

1432-j01

1432-j02

なお、編集できるようにするには、カラム設定で対象フィールドを編集可にする必要があります。

1432-j03

システムフィールドを追加

期限や説明など、WBSガントチャートに表示できるシステムフィールドを増やしました。
一部については編集もできるようになります。

1432-j04

今回対応を見送ったフィールドについても、順次表示・編集できるようにする予定です。

チケット設定が簡単に

1755-j03

1755-j04

1755-j05

これらの問題を解消するため、チケット設定に「チケット表示モード」を新たに設けました。
「チケット表示モード」には、「全課題タイプ表示モード」と「指定課題タイプ表示モード」の2種類があります。

指定課題タイプ表示モード

従来のチケット設定は「指定課題タイプ表示モード」と呼ばれます。
チケット設定で指定した課題タイプのみWBS上に表示され、各課題タイプの設定に従って、計画日付やベースライン日付、進捗率、「子チケットを作成」のサブメニューが表示されます。

全課題タイプ表示モード

新たに追加された「全課題タイプ表示モード」では、JIRAに設定された全ての課題タイプがWBS上に表示されます。
計画日付、ベースライン日付、進捗率はデフォルト設定に従い、「(子)チケットを作成」サブメニューには全ての課題タイプが表示されます。

1755-j02

1755-j06

次期バージョン8.0.0は8月中旬にリリース予定です。
今しばらくお待ちください。

それでは、ごきげんよう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ