日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2016/12/14

学生同士の研究を紡ぐConfluence「神楽坂サイエンスアカデミー」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

大塚 和彦Kazuhiko Ohtsuka

大塚 和彦

2016年6月に株式会社インターネットイニシアティブと東京理科大学が運営する「神楽坂サイエンスアカデミー」の運用基盤としてConfluenceとRick Cloudサービス利用の相談がありました。

神楽坂サイエンスアカデミーは東京理科大学 川村研究室と株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が共同で開催する「理系人材」育成を目的とした高校生向けの研究体験企画です。

「エコ・エネルギー「風力発電」とIoTを体感!」を研究テーマに、学生たちは風車による発電機にIoT技術を利用したセンサーモジュールを取り付けることで、発電される電力量をインターネット経由でリアルタイムに観察する仕組みにチャレンジします。

研究に参加した学生さんたちは、札幌、東京、京都などの中学校・高校から23名の学生さんが参加してくれました。

2016年7月に開幕し、学生たちは風車発電機の製作を開始し、結果をConfluenceに書き込みして共有します。

学生さんが研究を進めるにあたり情報共有基盤となったConfluenceって何?

Confluenceとは、Atlassian社が開発するナレッジ共有・コラボレーションツールです。WEBブラウザでテキストや画像を含んだページをワープロ感覚で簡単に作成・編集でき、情報をネットワーク経由で共有する事ができます。

今回は神楽坂サイエンスアカデミー専用のConfluence+RickCloud(クラウドサービス)をリックソフト株式会社が無償でサービス提供させて頂き、その基盤を活用して各学生チームと理科大・IIJのスタッフがやりとりを行いました。

1ヶ月間の間、製作した発電機を各学校に持ち帰って実験と改良を行います。離れた場所で各チームが行う研究活動をサポートするためにConfluenceの機能が必要でした。

Confluenceはテキストだけでなく画像が簡単に扱えるため、各チームからは実験中の写真や グラフを添付したレポートが届いていました。

また、メールのやりとりと違い、登録されたレ ポートは他のチームからも参照することができます。

時にはチーム間で直接アドバイスが飛んだりと、オンラインならではの交流もありました。

Confluenceって何?

神楽坂サイエンスアカデミーの開幕と風車発電機の製作開始

「科学者にとって計測と記録は重要」

神楽坂サイエンスアカデミーの開幕

製作手順もConfluenceに記録していきます。

Confluenceに記録

はじめてのConfluence利用でも簡単に記録、情報発信ができる「わかりやすいUIと操作性」もConfluenceの魅力。

製作風景

製作した風車発電機を学校へ持ち帰り発電状況を計測&記録

製作したIoTモジュール搭載の風車発電機は、各学校へ持ち帰りして研究を継続します。

PDCAを行い、各校のチームは効率の良い風力発電の方法を模索し、実行していきます。

時には風車発電機にトラブルが発生し、トラブル状況をConfluenceも記録していきます。

すると別の学校からコメントがあり、復旧方法についてのアドバイスやディスカッションなどを行うことで、無事に復旧することができました。

Confluenceのコラボレーション機能の素晴らしさを実感した瞬間でした。

離れた場所の学生さん同士がお互いに協力しあいながら研究を進めることができるなんて素晴らしい。

これこそが時間や場所にとらわれないチームコラボレーションだと思います。

発電状況を計測&記録

神楽坂サイエンスアカデミーの閉幕

8月22日に「発表会」の予定でしたが台風のために延期になり、9月25日に「発表会」を行いました。
9月25日頃にも大型台風が接近しており、また延期?と思われましたが無事に行うことができました。

閉幕

9月25日の閉幕以降も学生さんたちの継続して研究をしたいという希望があり、2016年12月まで延長して研究が続きました。

その間もConfluenceは、各校の研究チーム、東京理科大やIIJのスタッフさんとの情報共有と情報交換は続きます。

先日、この神楽坂サイエンスアカデミー専用のConfluenceは役割を終え、停止させていただきました。

皆さん、約4ヶ月間お疲れ様でした。

この成果が多くの学生さんへのクリスマスプレゼントになると思います。

そして、あらためてチームとチームをつなぐというAtlassian製品のConfluenceの素晴らしさを教えてくれた事は、我々にとっても良いクリスマスプレゼントになりそうです。

最後に約4ヶ月間、Confluenceを安定したサービス運用をしてくれたリックソフトのクラウドサービス部の方々へもお礼を言わせてください。

どうもありがとうございました!

神楽坂サイエンスアカデミーについて

神楽坂サイエンスアカデミーについて

RickCloudサービスについて

RickCloudサービスについて

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について