日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2013/12/20

Confluenceの標準的な使用感(パフォーマンス)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

大貫 浩Hiroshi Ohnuki

大貫 浩

ConfluenceはWebベースな情報共有ツールです。Webベースなため手軽に利用できるメリットがある反面、使用感はネットワーク環境やWebブラウザ等に依存してしまいます。

本記事では、Confluenceの標準的な使用感をお伝えします。

環境

まずはテストした環境の説明を行います。今回は以下のようなAWSクラウド環境を利用しました。インターネットに出ていくので社内LANに比べてネットワーク的には不利な状況です。

  • サーバーはAWS 東京リージョン
  • CPU 4コア
  • 実メモリ7.5GB(Confluence用メモリ1GB)
  • 同一サーバー内にDBサーバー(PostgreSQLを利用し、DB構成パラメータは適正値に修正)
  • クライアントはWindows7
  • WebブラウザはChrome 31.0.1650.63m

画面描画

画面描画スピードは非常に重要です。このスピード感がイコール利用感となります。またWebシステムなので画面描画は画面遷移とほぼ同じ意味になります。

  • 小さなページの描画:0.5~1秒
    このページは表示されている部分の2倍程度あります。

小さなページ(クリックすると大きく表示)

  • 大きなページの描画:1~1.5秒
    このページは表示されている部分の10倍程度あります。スクロールバー の短さから分かるかと思います。このコンテンツは手順書なので画像が15枚程度使われています。

大きなページ(クリックすると大きく表示)

補足:Confluenceではマクロ機能により1ページ描画に時間がかかる場合があります。この場合は上記描画時間は当てはまりません。

検索スピード

約2000ページあるConfluenceにて検索スピードを調査しました。Confluenceは内部に全文検索エンジンを持っているため非常に早く検索できます。また、検索結果画面は以下のようになり、更に作成者やスペース、最終更新日で検索結果を絞り込むことができます。

検索結果(クリックすると大きく表示)

様々な検索を行いました。結果は以下の通りです。ほとんどの検索は1秒以内に結果が表示されます。先ほども述べたように検索は全文検索エンジンを使い、全文検索エンジンはファイルシステム上に作成されたインデックスを利用します。よって検索スピードはConfluenceサーバーのファイルI/Oスピードに大きく依存します。ウィルスチェックソフトをインストールする場合、検索インデックスディレクトリはチェック対象から除外することをお勧めします。

種類 検索キーワード ヒット件数 描画 内部処理時間(秒)
単純検索 インストール 389 1秒以内 0.076
jira 245 1秒以内 0.028
アクセス 101 1秒以内 0.067
AND検索 jira AND アクセス 60 1秒以内 0.025
JIRA AND よくある質問 AND 問題判別 AND トラブル 10 1秒以内 0.07
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について